何かが変わったという感覚

Fortune Tarot

昨年からのゴタゴタと価値観のズレ

私のような仕事をしている人には悩みがないと思われそうですが、人生はチャレンジと充電期間の繰り返しのようなもので、ここ数か月がまさに「ちょっと一人で離れて考えたい」というか、「何か新しいやり方や発見がないかな」といった感じでいます。

きっと、昨年までのゴタゴタからいろんなことが(私の中では)一段落して、次はどうなるのか、どうしようか、今のうちに再起動を兼ねた休憩をしながら、いろいろ変えていこうとしているのだと思います。

私は基本的に、気まぐれで気分屋で、他人のやることに口出しはしないですし、いつまでも根に持つようなタイプでもありません。

どんなに理不尽なことをされても、そうする・そうされる素質がお互いあったことに変わりはないですし、相手がそういう人だからこそ起きたわけで、今さらこちらが何をやっても変わらないでしょうから、これ以上お互いが傷つかないためにも(関わることの苦痛よりも)、距離を置くのが妥当だと考える人です。

なので、いつまでも遺恨を残す人たちの気持ちがよく分かりません。

過去の嫌な出来事を繰り返し思い出したとしても、現状は何も変わらないし、ネガティブな気分にしかならないのに。
それならば今の段階で「自分が」どうすれば気が済むのか(他人は変えられません)考えてみられたら良いと思います。
もしかすると自分が何かアクションを起こすことで、自分自身の溜飲は下がるかもしれません。
しかしながら、何か行動を起こせば、またそこに新たな「負の要素」が生まれるのではないか、と私は思うのです。

悪いことをした人を罰したいとか、思い知らせてやりたい、白黒ハッキリさせてやりたいという気持ちは分からなくもないですが、私はそこまで深刻に思えないたちなのでごめんなさい。

それと、感覚が麻痺していたかもしれないですが、別に手放すことに問題はありません。
もしもまた何かトラブルが起こった場合は、その時に考えようと思う人ですのでご安心ください。

誰かを失っても、お金がなくなっても、命がある限り、誰かの役に立てることがあれば、それで生活していけると信じています。

私が被害を被ったことで、嫌な気持ちにさせてしまった人たちがいると思います。それは申し訳なかったですし、日頃からご心配いただいていることにも感謝します。
あるいは、私が毅然とした態度で対処しなかったことが、とても不満だと思う人たちもいらっしゃることでしょう。

時と場合によりますが、価値観は人それぞれなので、私もその時々で考えることはしますが、行動に移すかどうかはまた別の話です。
男性と女性、立場や役職、その時の状況によって立ち回り方は異なると思いますし、私の場合は「できることなら私で終わりにしたい(繰り返すのはもうやめにしよう)」という思いの方が強いです。

それでもこうしてやってこられているのは、私の身を案じてくださるみなさまの存在や、私を必要としてくださる誰かとの御縁が続いていくからだと思いますし、「たまたま運が良かっただけだ」と思われたとしても、運も実力のうちだと私は思っておりますので・・・私は本当に気が済んでいるのです。なぜなら今を不幸だとは思えないから。

けれども、そうは思わない人も居るのですよね。
「あの時どうしてこうしなかったんだ」「なぜあなたは言うことを聞かないんだ」と、アドバイスをしてくださるみなさんの存在はありがたいものではあります。

しかしながら、また同じミスを繰り返してしまうのも人間ですし、失敗してむやみに落ち込んだり、パニックになって近しい人に迷惑をかけてしまうのも人間です。
私が素直に言うことを聞いて、順調に成功していく姿を楽しみにしてくださっているのかもしれませんが、私には私の課題があり、大きな失敗をしなければ、「自分でどうにかしなければ!」という気持ちにもなれません。

どん底にならないと分からないのが私ですので、どうかご自身の生き方を優先されてください。
とても感謝はしています。
至らないところだらけで、がっかりさせてしまうことの方が多いかもしれませんが、もしも嫌な気持ちの方が大きいのであれば、私から離れてくださって構いません。
私は離れても嫌いにはなれませんが、たとえゆっくりでもしっかり成長していく姿を、どこかで見守っていただけたらと思います。

みんな自由でよいよ

エイブラハム・リンカーンの名言に
「他人の自由を否定する者は、自らも自由になる資格はない。」

マルクス・トゥッリウス・キケロ「神々の本性について」には
「我こそは教える資格ありと公言する者の権威は、何かを学ぼうとする人間にしばしば害をなす。学ぼうとする者はやがて自ら判断することをやめ、自分が正しいと是認した人間による判断を目にしては、それをもっともな意見として鵜呑みにするようになるからである。」

その人が自由に選んだことに対して、私は否定するつもりはありません。
「こうした方が絶対にいいから、つべこべ言わずにやりなさい!」とも言えません。

もちろん人間ですから、コーチング的な場面で、内側では歯がゆい気持ちを味わうこともあります。
それでも、その人の成長の過程やスピード、クリアになるプロセスは人それぞれだと思っていますので、私が勝手に先走ったりしませんし、焦ってイライラをぶつけることもないです。
基本はその人に委ねつつ、適度にサポートしていくのが私のタロット占いになりますので・・・。

愛をこめてこの言葉を

「私は、わがままでせっかちで少し不安定。ミスを犯すし、自分をコントロールできないこともある。でも、もしあなたが私の最悪の時にきちんと扱ってくれないなら、私の最高の瞬間を一緒に過ごす資格はない。」マリリン・モンロー

私はこういう人なので、これからも価値観が合わない人たちからは破天荒でおバカさんで意識の低い変わり者だと思われ続けるでしょう。
それでも、私と繋がっていてくださる人たちや、困った時、お互いに助け合える人たちも存在するわけで、私はそういうみなさんとの絆を大事にしようと思っています。

もうずっとモヤモヤしていたので、記録としてここに書かせていただきました。
お目汚し、失礼いたします。

どうぞみなさまも、自分の人生ですから、他人の自由を否定することなく、学ぼうとする人に害をなすことなく、最悪の時にきちんと扱ってくれる人たちを大切に、日々を楽しんでお過ごしください。

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと日替わりのプチスイーツをお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)