お祓いをしてもらった話(生霊編①)

Fortune Tarot

お祓いが気になる方は、まずこちらの質問項目でチェックしてみることをおススメします。
・霊障が気になる方へのチェック項目

・お祓いに関するページはコチラ
・お祓いを御希望の方はコチラ

苦しんだ時期の記録

Fortuneは、専門のお祓い師と提携しています。
見えないモノの影響を信じるか信じないかはあなた次第ですが、
私自身が数年前に体験した、しんどい時期とお祓いをしてもらうまでの経緯などをお話したいと思います。

興味があってお読みでいらっしゃるとは思いますが、こういうのはちょっと・・・という方は、ここから先は読まなくて結構です。
必要な方に届きますように、という思いからですのでご了承ください。

とにかく最初にお伝えしたいのは、科学的な根拠はなくても、生きていく中で「目に見えない何かに心や身体が良くない影響を受けることはあるのだ」と思わざるを得ない現象が実際に起きている、ということ。
何かがおかしいと思うのだけれど、誰にも理解してもらえない。いろいろ手を尽くしてみたけれど、これを疑うしか他に方法が思い当たらないという方もいらっしゃるかと思いますが、それは何も恥ずべきことではありませんのでご安心くださいね。

まずは「生霊編」です。
ということは、他もあるということなのですが・・・。
個人的にはこの時期が一番しんどかったので、最初にチョイスしてみました。

あの時は無防備でしたが、今はきちんと気功で結界を張っております。
(結界も張れるようになる気功講座もやっております。)
お祓いを利用することもアリですが、常日頃から自分で自分を守ることも大事ですよ。

生霊は生きているから厄介

生霊というのは「生きている人が飛ばしている念のこと」をいいます。

「念」というと、対象者への強い恨みや怒りとかかな~と思われがちですが、
酷い事をされたという被害者意識も生霊になりますし、強い嫉妬心、執着心、相手を支配したいという強い欲求からいうと、好きすぎて思い通りにならないくらいなら(自分本位の過度な恋愛感情)・・・というストーカー系の強い念も生霊になり得ます。

意識的にプログラミングされて飛ばされる念は「呪い」ですが・・・
無意識に飛ばされる強い念が「生霊」と言えるかもですね。

生霊がなぜ厄介なのかというと、それ自体が独自の意思を持っているから。
体験したものにしか分からない驚きなのですが、本当に泣きたくなるほどしつこいものなのです。

スマホの電波のように、念も自由自在に飛び交いますので、生霊を飛ばしている人間からどんなに遠く離れても、地球上のどこにいてもあなた目がけて飛んできます。
また、飛ばす側に満たされない想いの続く限り、エンドレスで飛ばされ続けます。

その人から逃げても隠れても無駄、ということがまず前提です。

そして飛ばされた相手の都合などお構いなしで、いろんな霊障を引き起こします。
低級霊などの霊障よりも厄介といわれるのは、こういった理由からです。

で、実際にどうだったの?

生霊を飛ばされて、身体的にしんどかったベスト3は・・・

息苦しさを感じる

その頃、司会やCMナレーション、料理の講師という、
声を大事にしなければならないお仕事をしていたのですが、
どこも体調は悪くないはずなのに、変に声が出にくくなってしまったのが一番つらかったです。

無意識に呼吸が浅くなっているというか、胸のあたりとか喉仏の下あたりがなんとなく詰まった感じがするような。

そのうち、風邪でもないのに咳の症状だけが出始め・・・
内科に行ってみたり、耳鼻咽喉科へ行ってみたり、薬をもらって、効かなくて、薬を変えて、それでもダメで・・・

最終的に喘息かも?と、専門の病院へ行ってみたのですが、
喘鳴がなく、レントゲンにも異常がない、これまで喘息になったことがないということなどで、
『咳喘息』の疑いがあるという診断がなされました。

しかし、そこでもらった吸入薬を使用しても、やっぱり何かしっくりこなくて。。。はい。全然効かなかったです。

数か月続けてみないと効果は出ないとか言われつつ、通院を続けてみてもやっぱり胸が苦しいのと、声が出しにくいのと、咳が出るのとで、かなりしんどかったです。
その場しのぎの咳止め薬が必須アイテムでした。

もしも、病院や心理カウンセリングに行ってみたにもかかわらず、原因不明のこういった症状が続く時には、何かしら霊的な影響を受けているのではないかということも、検討してみられると良いかもです。

背中と首と胸のあたり、目の奥の違和感

肩こりも首の痛みも片頭痛も年中だと、どこか感覚が麻痺してしまうものです。

しかしその時は、身体がバキバキで寝付けないくらい、やっと眠れたとしても、目が覚めて起き上がるのも嫌になるくらい身体がだるくて本当にしんどくて。
市販の湿布薬を体中に貼ってみたり、塗り薬を寒くなるまで塗ってみたり、お灸を据えてみたり、リンパマッサージをしたり、栄養ドリンク飲んだり、温泉行ったり、アロマテラピーなどなど、どれを試してみても、それでもやっぱり楽に感じるのはその時だけで、もうどうしようもなくて。

そのうち、首の痛みがアタマの後ろの痛みになったり、肩甲骨の間、背骨に沿っての背中の鈍痛になったり・・・
腰、ふくらはぎ、足の裏・・・もうどこを押してみても、常に痛気持ちいい状態というか。

あとは、目を中心に、顔がやたら疲れるというか、瞼が思うように開かないというか、目とその周囲の違和感が半端ないのも特徴です。
目の周りや頬骨のあたりを押さえるとズーンと重く鈍い痛みを感じるような。
アタマの周りに、常にもやがかかっているような。なんだか視界が狭い気がして、全体的に世の中が暗く冷たく見えるように感じて・・・

酷いときは、眼球に違和感があり過ぎて、目の玉をくりぬいて入れ替えたくなるくらいでした。

お祓いですっきりしたときには、急に身体が軽くなったように感じたのと、なんとなく視界がクリアになった感じがして驚いたものです。

眠ったのに疲れる

睡眠障害、これもよくある霊障です。
私の場合はまず、夜中の決まった時間に目が覚めることが恐怖でした。今考えると丑三つ時あたりだったかもしれないですね。

そもそも何かに邪魔されている状態だと、周囲の気配(物音や空間)がやたら気になって、落ち着かなくて、なかなか寝付けないものです。

変な夢ばかり見たり。
目が覚めても、疲れが取れてない。というか、眠ったはずなのに、朝起きてみたらさらに疲れていることもありました。

こういった状況が続くと、もう考えるのがめんどくさくなるというか、ちゃんと考えるべきことが考えられなくなったり、自分で選べなくなったり、しなくて良いミスをしたり、必要以上に不安を感じたり・・・。

そうかと思えば、逆に眠り過ぎることもありました。昼間、やたら眠くて眠り過ぎてしまうみたいな。

その他、虫歯じゃないのに歯の付け根あたりが変に痛むとか。
突然胃が痛くなったり、急な吐き気というか、本当に何の予兆もなく突然嗚咽してしまうことだったりとか、とにかく謎の不調が続きました。

今は嘘みたいに消えて無くなっているのですが、それが当たり前だったあの頃のことを思い出すだけで、信じられないし、考えると恐ろしいです。
よく頑張って耐えていたな、と思います。

原因不明なのが厄介

もちろん、上記のベスト3の症状って、普通に生活していても起こり得ることなんですよね。
だから信じてもらえなくて、半信半疑にならざるを得なくて、本人は苦しむのです。

病院をはしごしても、自分に合う効果的な治療法がなくてやたら長引くものだったり、
原因不明で「〇〇の疑いがある」という診断だと特に、本人も周囲の人も不安だし、分からないから厄介なわけです。

当サロンでは、病院にも行ってみた、占いやカウンセリング、お寺さんや神社さんにも行ってみた、あれこれ手は尽くしたがどうにもならない・・・という方へ、専門のお祓い師を紹介しております。
※ご相談は無料です。
相談したからといって、そのままお祓いしなくてはならない様なことはございませんので、安心してお問い合わせください。
料金も「お気持ち」などと、うさんくさいことは申しません。

今のところ(2018年8月現在)どんな霊障でも種類や強さ云々に関わらず、おひとり様一律1万円で対応させていただいております。
お祓いに関する物品の販売や、オプション云々なども一切ございません。(明朗会計をモットーとしております)

祓ってもらう側としては、何が憑いてるとかもうどうでも良くて、要は楽になれればそれで良いのだと、個人的には考えております。
お問い合わせの際は、お祓い、もしくはオバケ案件で、とお伝えください。
※遠方の方は写真でも承ります。

続きは生霊編⓶でお伝えします。

・お祓いをしてもらった話(生霊編②)
・お祓いをしてもらった話(生霊編③)
・お祓いをしてもらった話(生霊編④最終回)

お祓いが気になる方は、まずこちらの質問項目でチェックしてみることをおススメします。
・霊障が気になる方へのチェック項目

・お祓いに関するページはコチラ
・お祓いを御希望の方はコチラ

コーチの藤井裕子(紫晶瑠璃)です。 心地よい空間でリラックスしていただきながら、 日頃のストレスや緊張で凝り固まった心と身体を癒すお手伝いをしています。 タロットや気功、コーチングを通して、 あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートしています。 ささいなお悩みでも大丈夫です。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)