恋愛・結婚の理想は、逆の立場からすると束縛

Fortune Tarot

理想を持つのは悪いことではないけれど

ここは日本なので、法律上これは良くないという決まりはありますが、
あなたが誰を好きになってどんな恋をしようがあなたの自由であり、決まりなどありません。

友達から「え?あんな人が好みなの?」と言われて落ち込む必要はありません。
多種多様な芸能人にそれぞれコアなファンがいるように、あなたにはあなただけにしか分からない好みがあっても良いのです。

どうぞ堂々と好きでいてください。

好きに罪悪感など必要ありません。
切なかろうが苦しかろうが、誰もそれを随時察知して、あなたに同情したり慰めてくれたりなどしないと思われますので、そんな罪悪感込みの好きなど、結果的に好きと時間の無駄遣いになるのでおススメはしていません。

好きなものは好きだと心の中で言える自分でいてください。
「私があの人を好きになることで、周囲に迷惑がかかるかも・・・」という心配は無用です。

あなたが周囲に実害を及ぼさない限り、想いを抱くことも、想いを寄せることも自由です。
そもそも、他人が他人に想いを寄せてることなんて、他人からしたら見えないしどうでも良い話です。

こういった下世話な話に首を突っ込む人は、たいてい自分のことを棚に上げていたりするものですから、噂されても気にしないことです。

時どき「好きになってはいけない人を好きになってしまった」と悲観的になる人もいるようですが、
別に好きでいるのは自由です。日本の法律上NGな関わりになることがよろしくないだけであって、密かに好きになろうが、勝手に嫌いになろうが自由です。

恋することに恋していると、シチュエーションそのものに燃えたりドラマチックなものに変換して主人公になりきってみたり。
恋や自分に酔いしれて、うっかり何かを見落とす経験も、人によっては必要なのかもしれません。

束縛とは自由にさせてもらえないこと全般

人というのは何処をどう間違えてしまうのか、
奇蹟的にカップルになれたとしても、それでは満足できず、やたら理想を掲げはじめる人もいるようです。

私の恋人たるもの長く一緒にいるためには「こういう人であってもらわねば困る」のオンパレードがはじまったりする類のやつです。

『私の好きな人なんだから、もっと仲良くできるような性格に、努力して変わって欲しい。』

『お互いに嫌なところは指摘しあって、努力して良い方に変えていこう。ところで私はあなたのこんなトコロが嫌なんだけど…。』

提案された方からすれば、自分の性格について努力や理想を掲げられること自体、理解できないというか。

お互いに相手を受け入れて、好きなうえで付き合っているんじゃないの?
努力して相手の理想に合わせて変わるって何?
ということは、今の自分じゃダメだってこと?それって本当に自分のこと好きなのかな?キライってことじゃないの?

全部がパーフェクトの人なんていないんだし、そもそも嫌なところなんてないし。
相手の仕草や考え方に気になることがあったとしても、価値観は人それぞれだし、好きだからある程度許せたり、逆にそういったところもその人らしくてしょうがないな、憎めないなと思えてしまうんだけど。

「あなたのそういうところ、気に入らないから変えて。」というのはちょっと待ったですよね。
「あなたのそういう態度、優しさが足りないんじゃないの?」というのも失礼な話ではないですか。

そういう見方や言い方をしてしまうあなたの方こそ、思いやりや相手に対する理解が足りていないのではないですか?

自分の理想に近づけようと、相手に求めすぎることも、束縛と同じことです。

窮屈で息苦しくなった相手は、あなたのもとを離れ、他に安らぎを求めるようになるでしょう。

モノは言い様です。
大切なのは今とゴールです。

イヤなら選ばないこと。もしくはさっさと離れることです。

自分の思う通りにならない人と過ごす時間は、あなたにとってしんどいかもしれませんが、
相手からしても良い迷惑です。

自分がされて(もしくは押し付けられて)イヤなことは、他の人がされたって大抵同じだと思います。

『私は束縛されたくないし、束縛したくないです。』
と言っている人ほど、自分の理想というロープで相手を繋ぎ、相手が思い通りの動きをするようロープを使って駆け引きをすることは、お互いにとって良いことだと勘違いしている人が多いことも、また事実です。

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと日替わりのプチスイーツをお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)