2020年05月01日~31日のタロット占い

Fortune Tarot

2020年5月の世の中の動きと気をつけることについて

いつもありがとうございます。
毎月、タロットリーディングによる占いを掲載しています。
早速ですが、世の中の動きを示すカードからめくっていきます。
※所詮占いなので、あまり深刻にならずエンターテイメントとしてお楽しみください。

さて、メインで出てきたのは「死神」のカードの逆位置です。
いろんな読み解き方ができるとは思いますが、補足としてソードの10の逆位置とワンドの4の正位置が出てきました。

通常だと、まるで「生ける屍」のようにグレーゾーンをさまよい続けるしかないような、何をするにしても踏ん切りのつかないような、とにかく解決しようにも堂々巡りで、終わりが見えないまま時間だけが過ぎていくイメージになりますが(実際にそうなるのかもしれませんが)、補足のカードはちょっと雰囲気が違っているので、個人的な解釈を付け加えてお伝えしていきます。

補足のカードから感じられるのは、そういった状況の中でも、徐々に解放の方向へ向かって物事が進められていくようなイメージです。これまで、要望があるにもかかわらず梃でも動かなかった人たちや、解決することをあきらめていた人たちが、ようやく次のステージへ向けて動き始めるというと分かりやすいかもしれません。解決や調和、人々の安定した暮らしのために、少しでも義務や負担を軽減する方向へ動かざるを得ない状況に陥るというのもあるかもしれません。

もしくは、一時しのぎと分かっていても、ここまできてはもうどうしようもないということで、無駄な争いはできるだけ回避していく(これ以上傷口を広げることはやめておく)方向へ向かうのかもしれません。過去に執着する人たちによってどのくらい足を引っ張られるかは分かりませんが・・・過去ではなく「現実」や「未来」に意識が向くことを祈るばかりです。

また、徐々にではありますが、新しいシステムへ移行する基盤づくりや、様々な人たちが「自己表現する場を持つ」ことで他の人たちも調和や安心感が得られるような、新たな希望の光が少しずつ見えてくるような世の中へと変化していくようです。

それから、これはそれほど大事には至らないとは思いますが、天災による被害には日頃から備えておくことも大切です、とだけ付け加えておきます。

今月を幸運に過ごすためのアドバイスとして「世界」の正位置が出てきました。
あらゆる要素が完全に調和し、それぞれの役目を果たし、完成された至福の時、というようなイメージですが、個人に落とし込むと、「あなたの命を生涯にわたって何のために使いますか?」という問いかけのようでもあります。

あなたの命の到達点はどこでしょう?そのために今、行動できることは何でしょうか?

自分の世界観だけで物事を見るのではなく、壁の向こうの、もっと遠い、地球の裏側まで意識を拡大してみると、隠れていた道が見えてくるかもしれません。

また、補足のカードとして「カップの4」の正位置が出てきました。足りないモノは探せばいくらでも出てきますが、何をもって幸福とするか?は、あなた次第です。考えなくても良いことばかり考えすぎて、思考停止してはいませんか?
自分が置かれている環境から目を背けていては何も解決しません。言い訳や批判ばかりになって、行動することや自分と向き合うことから逃げていないか、私たちに問いかけているように思えます。
よほど追い込まれれば動かざるを得なくなるとは思いますが、行き詰った時は「世界」のカードのアドバイスを思い出してください。

すべてに同意しなくても良いのです。それぞれ思うところは違っていたとしても、一時的に一つになることは可能だということです。
すぐにまた変化したとしても、不安定さがあったとしても、一定の形が整うだけで、今は御の字だと考える方が得策かと思います。

異なるモノ(人・職業・文化)の交流から新しい何かが誕生するような兆しもあります。離れていても交流できる今の世の中は、そういった恩恵を受けやすいとも言えるでしょう。
どんな状況でも楽しめることが、幸せの鍵となりそうです。

それでは、12星座別のアドバイスです。気楽に、参考程度にお楽しみください。

おひつじ座

思うように動けない、満足できない中でも、後ろを振り向かずに立ち向かっていくエネルギーが、やりたいことへ後押ししてくれる運気です。心無い人の言葉に心が折れそうになることがあるかもしれませんが、明けない夜はありません。今はアイディアを書き溜めておくことと、自分の本当の気持ちに正直に生きることを大事に過ごすと運気アップにつながります。つまらないことに時間やエネルギーを無駄遣いしないように。過剰なストレスや運動不足に気をつけて過ごすと、健康面でも吉となります。

おうし座

緊張状態の中で動けなくなっている場合は、次のことを確認してみてください。自信のなさや確信のなさから、独断と偏見に陥っていないか?もしくは、未来を切り開くために新たな企画を携え、「今だ!というその時を心待ちにしている状態」なのか?理解してもらえないと嘆くのであれば距離を置いてみること。先のことなど誰にも分からないので、取り越し苦労は控えること。そして、もしも損失があったとしても、周囲からの援助や何かしらの助けは得られるし、頼ることは恥ではないということです。

ふたご座

安定感のある運気に後押しされています。焦らずゆったりと構え、好きなモノに取り組み、自分自身の心を満たすように心がければ、さらに幸運が訪れるでしょう。ただし、気分屋にならないように注意が必要です。その時の気分で何気なく発した一言が大切な人を傷つけたり、筋の通らないことばかり言って、仲違いが起きた場合、せっかくの運気も台無しです。ステップアップや昇格の追い風が吹いているところなので、周囲の気持ちをきちんと思いやることができれば、減速を回避できるでしょう。

かに座

人生における転機、夜明けの到来を示すカードが出ています。こういった時期に重要なことは、目先の損得に囚われるのではなく、誰が味方で誰が敵でもなく、純粋に自分自身が何を求め、何を目指して生きるのか?あなた自身の命の在り方を今一度考えてみると大きく生まれ変わるチャンスとなります。憎しみや孤独は自身の奥深いところから出てくるものです。何も生み出さない過去への執着を捨て無駄な争いはやめることです。ここで気楽に生きる方を選べれば、新しい仲間との新たな旅が始まります。

しし座

現状維持が求められる時期です。焦って物事を始めると、その不十分さから、なかなか思うような成果が出せない可能性があります。今は落ち着いて世の中の様子を見守りながら、自由な発想を膨らませるときです。既存の枠にとらわれず、じっくりと時間をかけて、現状から一歩ずつ前に踏み出していくようなイメージで。人生において、休息の時間というのは非常に重要な意味を持ちます。しっかりと充電しつつ、あたたかい心で周囲の人たちとの関係性を築きながら、その時を待つことで運気上昇です。

おとめ座

見栄やプライドが邪魔をして、行き詰まることのないように注意が必要な時期。失ったモノや足りないモノばかりに目が行くのであれば、ここでしっかり「バランスをとる」ことに意識を向けなおすと見通しが明るくなります。やっていることに無駄がないかどうか再確認のときです。心のバランスが崩れると、何かに依存したり、大事な判断をしなくてはならない場面でミスする可能性も。この時期は大きな決断は避け、分け与えることを重んじ、誠実に、他者を優先することで危機を回避していきましょう。

てんびん座

お役所的な、社会活動のような、ルールに基づいて人の相談に応じることや、話を聴く面倒見の良さが評判となり、良好な人間関係へと繋がる時期です。ただし、冷静さや洞察力が求められるため、感情的になったり、自分勝手な思い込みで批判や嫌味が出てしまっては、せっかくの運気を溝に捨てることになりかねません。着目すべきは「権力」よりも「人間力」です。時間をかけて信頼関係を築き、成果を上げ、自然に人望が集まる人と、腕力でのし上がった独善的な人とでは、どちらが理想でしょうか?

さそり座

地道に土台を固めていける時期です。今月取り組むことはいずれ実りをもたらしますので、着実に前進していきましょう。環境の変化や、発想の転換が求められる場面もありそうですが、知恵やインスピレーションを大事に、心の洗濯をしながら楽観的な物事の捉え方を心がけると、より個性が輝き、良き理解者にも恵まれるでしょう。モノや金銭を溜め込む意識や執着が裏目に出る暗示もありますので、今月はあまりケチケチせずにエネルギーを上手に循環させることを意識すると、運気も上昇するでしょう。

いて座

時間の経過とともにライフスタイルに変化が訪れる兆しです。これまで慣れ親しんだものが急に魅力を失っていくような、そういった気分を味わうかもしれません。しかし、それはあなたが十分に成長し、次のステップへ向かう準備ができたという証拠でもあります。ちょっとしたギフトが舞い込む予感もありますので、自分に正直に、生きることの歓びを味わうように心がけると運気上昇につながります。不安は自らの心が映し出すモノ。予期せぬ出来事は誰にでも起こり得るものです。妥協せず論理的に。

やぎ座

自分に合わなくなった靴を履いて歩くのはやめましょう。報われない努力をしている人がいるのであれば、そろそろ潮時であるとカードが告げています。誰かのために、自分の時間や夢を犠牲にしてきたのであれば、ここで持ち直すチャンスです。親しい人みんなが円満に、というのは今は難しいでしょう。思い込みがエスカレートしやすい時期でもあるので、感情に振り回されることの無いように、頼りがいのあるおおらかな自分であるように、積極的なコミュニケーションを心がけると運気上昇です。

みずがめ座

抽象的な表現になりますが、今月は何かしら自分の深いところで光を見出す気づきが起こるでしょう。物事の表面ではなく、闇や裏側など、深い側面で物事を考える傾向があるため、スッキリ解決とはいかない場合も。自分とより深く繋がるために、瞑想や哲学的な本を読むなどおススメです。この時期に悟ったことは、損か得かではなく、過去を正当化するモノでもないのですが、これから自分らしく生きていく上で、非常に大事な価値観になっていくはずですので、自分なりの心地よさや感性を大切に。

うお座

焦らずにゆとりをもって行動することで、運気上昇が望める時期です。強い意志をもって行動するのは良いのですが、時々立ち止まって冷静に、自分が求めていることからズレていないか、必要以上に何かにこだわりすぎていないかを確認しながら進めることです。全般的に好調なので、経済活動を豊かにする流れが起こりやすいとも言えます。社会や人に優しいビジネスとは何か?あなたの創造力や内面的な強さが試されます。まだまだ変化の最中です。変化の波をどう乗りこなすかは、あなた次第です。

というわけで、今月も休まず営業いたします。
気分転換に、心と身体のお掃除に、上手に利用されてください。
変化の時を共に健やかに乗り越えていきましょう。

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと日替わりのプチスイーツをお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)