2020年07月01日~31日のタロット占い

Fortune Tarot

2020年7月となりました

いつもありがとうございます。
今月もよろしくお願いいたします。

気がついたら2020年も7月ですね。
雨が降って湿度が高い日もあれば、快晴で蒸し暑い日もあり、いつもよりも体調管理に気をつけたい時期です。
ここまで無意識に緊張状態(気を張った生活)だった身体が少しずつ緩み始めることで、急に疲れを感じるという人が増えていくかもしれません。
しんどくなる前に、とにかくゆっくり心と身体を休めてあげるように心がけてみてください。
まずはしっかりと睡眠をとることからです。蒸し暑くて寝苦しい時期かもしれませんが、できるだけ快適な環境でお休みください。
たまには涼しい時間帯に自然の中をお散歩してみるなど、身体を動かすことも忘れずに。

宮崎市内のサロンは、変わらず営業しております。
当日も空いていればご予約は可能ですので、気になる方はお問い合わせください。

お時間のある方は、すぐ傍にあるエースランドの極楽湯さんでゆっくり温泉に浸かって、当サロンでリラックスされるのも良いかもしれません。
※エースランドの施設をご利用の方は、建物の東側に出入り口のある立体駐車場が6時間無料になるそうです(2020年7月現在)。

さて、今月も1枚ずつカードをめくって書いていきます。
毎度ですが、所詮は占いですので、エンターテイメントとして、参考程度にお楽しみいただければ幸いです。

各星座へのメッセージの最後に、ひらがなで一文字補足がありますが、これはまた後日、ブログの中でご紹介していきますので、あまり気にせずにお読みください。

世の中の流れと気をつけること

まずは全体的な流れについてのメッセージです。
象徴的なカードとして、戦車の逆位置とソードの9の正位置が出てきました。ざっくり言うと、行先がハッキリと定まらないような雰囲気。良かれと思って発言したことや、迅速に行動したことが、逆に周囲を振り回す結果になったり、裏目に出てしまうパターンが目立つかもしれません。それによって実力のなさが露呈する人、立場が劣勢になり回復に時間がかかる人などが出現しそうです。そうなるとソードの9のような「絶望的な心理状態に陥ること」になったりするわけですが、このカードは「取り越し苦労」を意味して出てくることも多いです。先々のことばかり不安がって絶望を感じていたとしても、その未来は妄想に過ぎません。今現在の心の在り方を確認し、これまで受けてきた心の傷を癒すことに意識を向けるよう求められているのかもしれません。再び立ち上がるための、自分との闘いであるともいえます。

さて、こういった状況の中で気をつけることについてですが、象徴的なカードとして、悪魔とワンドの騎士の正位置が出てきました。
私たちは失敗から学ぶことができます。何かに囚われているとき、何かに傾倒し過ぎているとき、集団の正義や正当化に流されて、自分らしくない選択をしてしまうことのないように注意が必要です。世の中にあふれる情報が、善意なのか害悪なのか、見えないモノに不安や脅威をコントロールされていないかどうか、ときどき見直すことも大切なことです。いつだって行先は自由です。間違いに気づいたら、自分の思いを再確認し、勇気をもって望む方向へ再出発しましょう。価値観は人それぞれです。「あなたが」望む幸せは、あなたが自分で感じるものであって、他人や条件から幸せにしてもらえるものではないのですから。

おひつじ座

いろんなことを適切に処理することができる時期です。その分、頼られることも増えるかもしれません。ただし、自分の範囲を超えてまで抱え込んでしまうと、せっかくのエネルギーが奪われてしまいますので注意が必要です。また、価値観の違いから起こる、他者との意見の違いに落ち込まないこと。目に見えている部分だけを鵜呑みにするのではなく、別の視点から観察してみることを心がけると無駄が無くなります。未来へ可能性を見出し、自分の意思で決断を下しながら、焦らず穏やかに行動すると吉です。(わ)

おうし座

身近な人たちとの関わり方について考えさせられる出来事が多い時期です。他人に甘い期待を抱きすぎると必要以上のダメージを受けてしまいます。相手に抱く理想と現実のギャップを自覚するように心がけると吉です。気分転換も時には必要ですが、浪費にはご注意ください。身体と違って、心の傷というのは勝手に癒えるものではありません。犠牲になることや被害妄想からは足を洗って、苦痛を感じる場所から抜け出すことです。光と闇、異なる立場、どちらも受け入れながら調和していくことが開運の鍵となります。(め)

ふたご座

周囲の人からのサポートが得られやすい時期です。金銭的な面でも、心の成長の面でも、生きていれば自分一人ではどうしようもないことが起きたりします。そんな時、これ以上リスクを冒したくないからとチャンスを逃してしまったり、中途半端な冒険をして本来の可能性を見えなくすることのないように、静かに自分の内側からあふれてくる思いを見失わないことが開運の鍵となります。あなたが求めているモノを理解し、必要としているモノを与えてくれる人、価値を認めてくれる人の存在を信じてみることです。(し)

かに座

嬉しい(ラッキーな)出来事が多く、満足感を得やすい時期です。ただし、あくまでもその幸運は一時的なものなので、ここであぐらをかいてしまうと都合よく解釈し過ぎて、逆に身動きが取れない状況に追い込まれかねないので注意が必要です。自業自得という言葉がありますが、そうならないためにも地道に信頼関係や努力を積み重ねていくことが大事です。ラッキーなことが起こるのは、たまたま運が良かっただけだということ、安定した状態が維持できるように心がけて生きることが、この時期をうまく活かして運を開く鍵になります。(や)

しし座

たとえ満足のいく結果でなかったとしても、次のステージへ進むことが求められる時期です。過去を振り返ってばかりいては前に進めません。ないものねだりをしていても、時間だけが過ぎていくばかりです。過去への執着がさらに自分の人生を傷つけることになっているな、と気づいたら、まずは傷ついた自分をケアしてください。いつまでも囚われていては未来の可能性が押しつぶされてしまいます。感情を抜きに、対等な視点で観察し、「自分の力で自分の人生を生きると決める」ことで良い変化が望める時期です。(そ)

おとめ座

やれることをやってみて、それでもなかなか状況が動かない場合、無理したり抵抗をしたりせずにあたたかく見守ってみるか、それとも納得のいく結果が出るまで駆け引きや戦いを挑み続けるかは自分次第です。開運の鍵になるのは、それをやっていて楽しいかどうか、関わることで喜びや愛情を感じられるかどうかです。一生懸命愛情を注いでも無駄に流れていくばかりであれば、関わり方を再考する必要があります。空しさや物悲しさを乗り越えた先に、新たな行先が現れているようであれば、あなたがきちんと成長できている証です。(ゑ)

てんびん座

周囲のゴタゴタやプレッシャーから距離を置いて、自己と向き合い、水面下でものごとを進めると良い時期。もしも信頼できるメンターがいるのであれば、相談してみるのも良いかもしれません。心の深いところを感じるために、瞑想や読書をしてみるのもこの時期おススメです。思い込みで感情が暴走してしまうと、悲劇の主人公になってしまいかねません。惰性で付き合っている関係性や、愛情が薄れている状況であれば無駄な執着は手放すことです。相手を見て自分の信念を再確認すること。自分を信じることが開運の鍵です。(み)

さそり座

変化することに不安を感じるのは誰でも同じです。最初から100%成功が約束されているかといえば、そうではありません。目的は変えなくても、考え方や発想の転換が求められる時期かもしれません。なぜならば、今月は頼もしい協力者や支援者が得られやすい時期だからです。テキパキと動き、自信に満ち溢れている、その落ち着いた佇まいが、周囲からの信頼につながり、未来を切り開いていくサポートとなるでしょう。試行錯誤しながらでも、臨機応変に自分の可能性を信じて前進していくことが開運の鍵となります。(か)

いて座

今月は心がけ次第で、物質的な豊かさが得られやすい時期となります。ただし、情に流されやすい時期でもあるため、一時の感情で変な摩擦を生んでしまったり、気持ちが落ち着かないことにならないように、他者と関わる際には注意が必要です。素直に自分を表現し、高い視点で物事を捉え、自分の熱意に従い、堅実に自分の道を進むことが開運の鍵となります。上手に休息をとること、自分をケアする時間を大切にすることで次のチャンスに備えると吉。ゆったりと構え、じっくりと物事を育んでいきましょう。(は)

やぎ座

今月は一旦物事が落ち着き、ゆとりが出てくる人と、なかなか思うような成果が得られず、希望が持てなくなる人が出てきそうな時期です。自分のやり方を無理に貫こうとすると、思わぬ批判を受けてしまいかねません。開運の鍵としては、自分自身が他者に対して批判的になっていないかどうか、周囲のせいにして都合よく解釈していないかどうか、気分屋になっていないか、まずは自分に注意を向けることです。本来ならば、恵まれた環境で望む方向へ物事を進められる時期でもあります。地に足をつけて考えることで状況が好転しそうです。(ま)

みずがめ座

これまでの「こうあるべき」を見直さざるを得ない出来事が起こりやすい時期です。新しい何かが始まる前に、古くなった何かが壊れていくことがあります。しがみついても無益だったり、もはや邪魔でしかないモノがあれば、ここできちんと整理しておくことが開運の鍵になります。台風も過ぎ去ってしまえば、美しい青空です。特に人生の基盤にかかわることで問題を抱えてしまうかもしれません。間違った方向へ努力していたならば、軌道修正のタイミングでもあります。思いやりのある関係性を大切に。(る)

うお座

最後に笑うのは誰であるか?を見据えながら、折れるところは折れつつ、根気良く関わることで運が開けていく時期です。状況の変化に合わせて自分の能力を使い分けることが今のあなたには可能ですので、自分を信頼してください。精力的に活動することが求められますが、だからといって相手を思いやる気持ちを勘違いしないように注意が必要です。何事もバランスが大事ですので、過度な肩入れ(同情)はしないこと。これまで楽しめていたことに急に興味が無くなったりすることがあるかもしれませんが、それもまた人生です。出逢いを大切に。(て)

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと日替わりのプチスイーツをお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)