自分が分からないと言いつつも、ちゃんと自分で決めている

Fortune Tarot

自分探しをしている方へ

本当の自分を外側に探しても「正解・正しい答え」が他人から差し出されることはありません。
しかし、自分の外側の世界と関わっていく中で、自分の中にある特別な才能や喜びを発見・発掘することは可能です。

人は自分が「当たり前だ」「このくらい大したことない」と思っている能力や習慣、興味のあることについて、それが「自分の中にある特別なモノだ」と意識に上げることがなかなか難しかったりします。

自分では自分の素晴らしさに気がつきにくいからこそ、周囲と接する中で、「自分は意外と他の人よりもこのことについて詳しい」とか、「そういえば自分は他の人よりもこのことについて考える時間が多い」とか、「このことについてなら四六時中考えていても苦にならない」とか、そういう発見をしていくことが重要であって、「他の人がこうだから自分もこうしなくてはならない」のではない、ということですね。

同じ仕事をしていてもみんな違う

同じ職業であっても、表現の仕方(個性の出し方)や強み(持ち味)は人それぞれ全く違いますし、価値観が違えば、もちろん好みも違うということです。
だから、世の中の全員から支持される活躍というのは、そもそも不可能だと思ってください。批判されることを怖がっていると何もできなくなってしまいます。

また、正解を探そう探そうとして行き詰まっている人も見受けられますが、そもそも生き方に正解などありません。

自分らしさというのは、自分でつくっていくモノです。
「自分が何をしているときにご機嫌でいられるかどうか」というのは、自分にしか分からないモノです。

自分が何に重きを置いていて、何に価値を求めるかというのも、自分にしか分かりません。

だから、世間のいう「こうある人が素晴らしい」を全て完璧にできている人なんて、実は存在しないということです。
人間だからミスをするし、人間だから普段はできていることでも、うっかりミスや、うっかり忘れることだってあります。

「善い人でいなくてはならない」「嫌なことは無かったことにしよう」、とすればするほどだんだん窮屈になってきて、周囲とのかかわりも微妙になってくるものです。

普段の生活にもちゃんと自分はある

「自分が分からない」「自分で決められない」と思い込んでしまっている方にちょっとだけ質問です。

朝ごはんはちゃんと食べる方ですか?ご飯が好きですか?パンが好きですか?もしくはどちらも同じくらい好きでしょうか?
お買物する時は、リアルであれネットショップであれ、決まったお店がありますか?ショップで見て回るモノは大体いつも同じ感じでしょうか?
ランチやファストフードのセットドリンクは、珈琲を選ぶことが多いですか?紅茶が多いですか?もしくは何かこだわりがありますか?
自宅の中で過ごす時、座る場所や寛ぐときの姿勢は大体決まっていますか?
おうちで「お茶でも飲もう」と思ったときに淹れるのは、緑茶ですか?それとも他の飲み物でしょうか?

無意識に行っているようで、ちゃんとそこに目的があって選んでいるはずなのです。
目的というのは「自分がそうしたいから」そうすることですよね。

自分が不愉快にならないように、ご機嫌でいられるように、など、理由はどうあれ、自分でそれを選んでいるということです。
自分が嫌な気持ちになることを、わざわざ日常生活の中で選んだりしないはずですから。

だから、本当はちゃんと自分で選んで生きることができているのですが、「もっと自分らしい生き方があるはずだ」と難しく考え始めたとたん、正解が無いので永遠にさまようことになるのだと思います。

答えはシンプルで、結果はどうあれ「あなたがそれをやりたいかやりたくないか」ということが大事であって、「それをして失敗したらどうしよう」「それを選んで後悔したらどうしよう」とか、「それをして他人から変に思われたらどうしよう」という不安や恐怖が先立つから、あなたの人生全てに不具合が生じてくるのです。

すべて絶対にうまくいくことが保証された人生なんてありません。やってみなくては分かりません。
やりたくないことならやらなければ良いですし、興味や好奇心でやってみたいのであれば、やれば良いだけのことです。

無理なく自分らしくいられること

当然ですが、人は居心地が悪かったり落ち着かない場所にいると、本来の自分を発揮しづらくなります。
落ち着かなくて「気が休まらない」状態に追い込まれると「落ち着いて考える余裕」まで奪われがちになってしまいますので、大事な場面での選択ミスにも繋がります。

住環境を整えることはとっても大事です。
決められない人や、無意識に現実逃避して、事なかれ主義で生きている人のお部屋は、割とスッキリしていないことが多いようです。
「お部屋の乱れは心の乱れ」ともいいますが、不要なモノが捨てられない人や、使うかどうかは関係なく、モノがたくさんないと不安な人は、自分に自信が無かったり、周囲のことを気にしているようで自分のことしか考えられなくなっていたり、過去の記憶にくっついている自分の感情さえも捨てられずに、偏った自分の世界から抜け出せないでいる傾向があるようです。

過去の生ごみを繰り返し口にしては消化不良を起こし(過去のことや他人のことに執着して、5年後・10年後の自分はどうなりたいかを忘れている人)、現在の運気を悪くしている人や、自分の中の正しさが強すぎたり、その時の風向きで都合の良いように自分の軸がブレがち(態度が変わる)なことに気がつけないので、結果的に周囲に迷惑をかけていたり、だんだん距離を置かれていることにも気がつけないでいる人が多い気がします。

だからといって、収納や片付けのプロになれ!という訳ではなく、食事や睡眠など基本的な生活を送るための(エネルギーを補充する・自分をリセットする)場所が「自分自身が安心して過ごせる環境であるかどうかが大事」だということです。

余計なことに煩わされず、心からリラックスできて、心身を良いエネルギーで満たすことができる場所かどうか?が重要だということですね。
好きなモノ、例えば、好きな香り、好きな色や音、好きな肌触りのモノ、好きな味がする食材や飲み物などに囲まれた、心身が喜ぶ環境かどうか?が大事だということです。
わざわざパワースポットなるものへ行かなくても、「自分のためのご機嫌になれる住環境」が整えられたら、それがあなたにとっての一番のパワースポットだということになります。

不幸でい続けたいなら、それも人生

どうしようもない状況も、元をただせば自分が作り出してきたモノなので、変えられないと思うなら、それでも良いと私は思っています。
良い方へ変化する人生もあれば、転落するだけの人生もあって良いと思いますし、選べないまま生涯を終える生き方もありだと思います。
選ぶのは、私ではなく、その人なので。

だから、無理に「変わりなさい」とも言えませんし、「そのままが良いならそれでも良いですよ」、としか言えません。

もしも、人の相談ばかり受けてしんどい人がいるのであれば、こう思うと良いです。
「その人は、好きでそれをやってきて今に至るのだ。だから話を聴いてあげるだけで、充分あなたの役は果たしている。」と。

コーチの藤井裕子(紫晶瑠璃)です。 心地よい空間でリラックスしていただきながら、 日頃のストレスや緊張で凝り固まった心と身体を癒すお手伝いをしています。 タロットや気功、コーチングを通して、 あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートしています。 ささいなお悩みでも大丈夫です。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)