藤井裕子

Fortune Tarot
藤井裕子の画像

藤井裕子

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと手作りの小さな焼き菓子をお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

占師のプロフィール

年齢40代
性別女性
特技タロット占い・気功(整体・ヒーリング)

皆様へのメッセージ

はじめまして、藤井裕子です。

こちらのページをご訪問いただきありがとうございます。

よろしければ、日常から少し離れて、素敵な気分になれるこの場所で、タロットやヒーリングを受けてみませんか?

ハーブティーや手作りのお菓子もご用意して、ちょっとしたカフェ気分も味わっていただけるサロンとなっております。

でも、他のお客さんに悩みを聞かれてしまうのでは…?という心配はご無用です。
原則として、この空間にはおひとりずつしか入れないように定めておりますので、どうぞご安心ください。

この空間を貸し切りで、どなたでも遠慮なくご相談いただけるように配慮しております。

タロットやヒーリングを通して、あなたの未来に少しでも明るい変化が訪れますよう、
サロンとともにみなさまの近くにあることが、私の願いです。

ゴールを達成したい、なりたい自分が明確な方へはコーチングをおススメしております。

ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

よりあなたのお役に立てるよう、日々学び、進化中です。
幸せな未来へ向けて、今この瞬間が、あなたにとってより素晴らしいものとなりますように。
どうぞよろしくお願いいたします。

料金一覧

タロット占い30分・05,000円
初めてのタロット教室240分・40,000円
気功ヒーリング03,000円
気功整体03,000円
初めての気功教室240分・20,000円
声の御仕事(司会やナレーション等)応相談

藤井裕子への占いご予約・お問い合わせ

占師の詳細

こちらのページをご覧いただきありがとうございます。
もしかすると、たまたま検索していて出てきたサイトかもしれませんし、興味を持って来てくださったかもしれませんが、こうして読んでいただけることを嬉しく思います。

さて突然ですが・・・
みなさんは、毎日を楽しめていますか?
ワクワクすることに蓋をしてあきらめたり、余分なブレーキをかけたりしていませんか?

確かに2020年は、これまでの当たり前がそうではなくなっていくように感じられる、大変な1年だった気がします。

しかしながら、社会や周囲がどんな状況であれ、みなさんの毎日は今もこうして続いているわけです。
そして誰もが、それぞれの「今」、それぞれの「自分」を持って生きています。

もしかするとこれから先の世の中は、「誰かに従っていれば無難に過ごせる」ような時代では、なくなっていくかもしれません。
誰かや何かに従ったとしても「経済的に問題なく生涯安定した暮らし」や「安全な環境の中で健康的に暮らすこと」が絶対保証され続けるかといえば、そうとも言えない世の中になってきているということです。

いつ、何が起きてもおかしくない時代だからこそ、
自分で考え、自分で情報を選択し、自分を欺くことなく、自分の本質(喜び)を生きることが求められている気がします。

ちなみに、ここでの私のお役目は、ここに来られるみなさんが、より軽やかに、気持ちを楽にして生きられるような知識や考え方、今のその人に必要なメッセージを、タロットカードを通してお伝えすること。
そして、エネルギーワーク(気功整体やヒーリング)を通して、その人の心と身体、見えない領域のエネルギーの状態と、そのバランス整えていくお手伝いをすることです。

「自分を大切に生きることがどういうことか分からない」「とにかく誰かに話を聴いて欲しい」「そっと背中を押してもらいたい」

こういったお声を伺うことが多くあるように、生きていればいろいろな場面に遭遇するものですし、人は失敗しながら成長していくものです。

自己成長を続ける中で、それぞれが自信を持って(自分を信じて)、人生における様々な出来事を喜びと共に乗り越えていけるような、希望に満ちた毎日でありますように、いつも願っております。

何事も「ご縁」と「タイミング」です。

出張等で不在のこともありますが、現在のサロンは、宮崎駅にほど近い場所にある、マンションの一室になります。
サロンの中はリラックスしてお話ができるように整えており、その都度クリアリングされた状態でお迎えしています。

手作りの小さな焼き菓子もお出ししています。選べるハーブティーと一緒にお楽しみください。
宮崎駅の周辺にはアミュプラザもオープンしました。気分転換におすすめです。

「あの時、勇気を出して訪れてみて良かった。」と言っていただけるようなサロンであるために、私自身も日々学び、自己と向き合い、精進し続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

あなたがあなた自身を大切にすればするほど、周囲の人のことも大事にできるようになり、
結果的にいろんなことがうまくいくようになる。ここが何かのきっかけになれば幸いです。

占いは基本的に楽しんでいただくものになりますが、
お悩みは人それぞれですし、もちろん、きれいごとばかりでもありません。

こういった場所だからこそ、日頃の積もり積もったストレスや、なかなか言い出せない不安、心の闇を吐き出してもらって全く構いません。

私があなたの話を聴いて、私の主観で勝手にジャッジする(法律や善悪で差別する)ことはありません。
ニュートラルな立場でお話を伺いますので、安心してお話されてください。
迷うことや悩むことがあれば、目的に沿った選択肢(考える材料)を提示することも可能です。

ただし、私がお伝えするのはあくまでも参考程度の何かであって、絶対ではありません。

「占い師さんに全部決めて欲しい」という方には不向きの占いになりますので、そういった方は他のところを探してみられることをおすすめします。

「基本的には自分で決めるんだけど、どうしてもモヤモヤして、なんだか混乱してしまっているように感じるから、何かここから脱出するためのきっかけが欲しい。」という方にはおすすめです。

心と身体は繋がっています。

タロット占いの結果を聞いてスッキリしても、行動する元気がなければ何も変わりません。

気功整体やヒーリングでは、今のあなたの「心の状態」が、「身体の不調」や「見えない領域の不具合」として現れている部分にアプローチしていきます。

緊張して顔や身体がこわばって硬い表情に見える人よりも、リラックスした雰囲気をまとうやわらかい表情の人の方が、場の空気を和ませますよね。
初対面でも話しかけやすいオーラだったり、なんとなく親しみやすさを持たれやすいのは、やはり後者の方ではないでしょうか。

ということは、カチコチに緊張している人よりも、常に身体が緩んでいる(リラックスできている)人の方が、モテやすいということになります。
ぜひ当サロンで凝り固まった身体と心をゆったりとほぐし、あなたのオーラをきちんとアピールできるような土台作りに取り組まれてみてください。

疲労回復、自己治癒力と健康の維持、美容、老化の防止、心のメンテナンスにもどうぞ。

タロットセッションのみのご利用も承っております。こちらは男性もご利用可能です。
基本は対面になりますが、遠方の方はお電話やLINE通話、zoomでのオンラインセッションも承っております。

タロットカードのことを学んでみたい、気功に興味があるという方には、それぞれ講座も行っております。

特に「初めてのタロット教室」では、「自分らしい生き方をするにはどういった考え方が重要か?」という、占う側に最低限必要な知識や考え方、モノの見方や態度など、人を癒す前に自分を癒し、より自分らしく生きるための心構え的な部分をお伝えする講座になります。

「当たる・当たらない」よりも、「良いことはより良く」「自分らしくない出来事にはどう対処していくのがベストか」という現実的な読み解きに重きを置いた内容となりますので、こういった占い方に興味のある方のみお問い合わせください。

ご予約やお問い合わせは、メールやお電話にてお気軽にどうぞ。
当日でも空きがあれば承ります。

お逢いできることを楽しみにしております。

ここから先は私の個人的なお話になりますので、興味のある方はお読みください。

このサイトのコラムやFacebookページ、Instagramには、私が学んできたことから感じることや、その時に思うことをたくさん書いておりますが、個人的な経験についてはあまり書いていないかもしれません。

ほんの5~6年前まで、私は自分の人生を「みんなのために」という口実で、自分自身を蔑ろにしながら生きていました。
家族のために、子どものために、実家のために、同僚のために。

「自分の夢」なんて、もう持てる年齢ではないと思っていました。自分勝手な夢なんて持ってはいけないのだと。
しいて言うならば、「家族がどうにか当り障りなく、普通に暮らしていけますように」と願っていました。

だけど頑張っても頑張っても問題ばかり。まだまだ私の努力や気配りが足りない、家族の役に立てていない、何も良い方向へ変わらない。
だから「私の努力不足で本当に申し訳ない」と、親に対しても夫に対しても子供たちに対しても親族一同の皆さまへ対してもいつも思っていました。

こんな風に周囲の世話を焼くことと、誰かの役に立つことばかりに気が散って、結果的に自分のことは後回しでした。
着物を着ることも自分が着たいからではなくお客様のため、PTA活動をすることも少しでも子どものことに関わっていたいから。
別に目立ちたかったわけではありません、むしろこんな自分がこんな感じで活動していてゴメンナサイでした。

「完璧にできない罪悪感から逃れたい」から周囲の言いなりになりがちで、なあなあになりがちで、「良い人でいなくてはならないという強迫観念」に麻痺していたのだと思います。

常に緊張状態だったため、いつも身体のどこかが不調で、やる気も気分も不安定、とりあえずできることを頑張る、という生き方をしていました。
いつだって鏡に映る自分の顔が嫌いでした。そりゃそうです「あんたなんか消えてしまえばいい。消えろ。」という眼差しで常に自分を見ていたのですから。自分がみっともないブスか、ムカつく敵にしか見えないわけです。こうやって自分を責めて蔑ろにすることが原因で、ますます負のスパイラルに陥ることも知らずに。

私の原動力は幼い頃からいつも「家族の平和のために頑張る」だったのかもしれません。
メンバーの機嫌を損ねないように、怒られないように、うまくバランスが保てるように、今考えてみれば究極に狭い少人数で形成された世界の中で、必死に体裁を保ちつつ、隠れた苛立ちを募らせては無意味に他者に対して爆発させる、無知で破天荒で愚かな子どもだったと思います。

しかし現在のパートナーと出逢い、世の中のことを学ぶ中で、私がいかに他人に振り回される選択を結果的に自分でしてきたか、
いかに自分の意見や疑問を相手にぶつけずに、真実を知ることから逃げてきたか、
いかに自分を正当化して自分で責任を負うことを避けてきたかを思い知らされました。

言いたいことや質問したいことを我慢しているわりに、心の中では周囲に対しても自分自身に対しても悪態をついてしんどくなる・・・そう、すべての原因は自分にあったのです。

最終的に、私がどんなに家族のことを心配し、どうにかしようと自分の時間を犠牲にして関わってみても、いざ私がピンチの時は(当然ですが)誰も察して助けてはくれませんでした。
というよりも、「居なかったこと」で済まされるような存在だったのだということも分かり、それなりにショックでした。
しかしながら、これまでのすべてが私の身勝手な思い込みであり、勝手に期待するからがっかりするだけだったのに、私自身がそんなことにも気が付けない「浅はかな人間」だったというだけのことなのです。

「してあげないと大変だ」と思っていたのは自分だけであり、「どうにかしなきゃと焦っていた」のも自分だけで、結局言うほど周囲は困っていなかったのだな、と。

色んなものが根底から崩壊していって、そこから先は家を失ったり家族を失ったりお金を失ったり、せっかく出会えたパートナーを失ったり、いわゆるどん底を経験しています。

でも、そこで気がついたのです。体調不良も痛みを伴う現実も「全て自分のために起こっているのだ」と。

「自分を生きる」と決めてから、じっくり身体を休め、初めて「自分のために学ぼうという意欲」を持つことができ、広島や東京へ会いたい人に会いに行くなど、これまで考えたこともなかった「自分のために行動する」ことができるようになり、そこからタロットやヒーリング、現代気功、コーチング、占星術、数秘術、カラーセラピーや催眠術による能力開発、ビジネスセミナーなどなど、興味のあることを学べば学ぶほど、いかに自分が何も知らなかっただけで、非常に狭い世界で窮屈な生き方をしてきたのかを思い知らされているところです。

自分の「生きる力・命の力」を信頼して、まずは自分を大事にし、自分の個性を煌かせることができれば、それだけで素晴らしい世界になっていたはずなのに。

せっかく、この大いなる変化の時代に、この場所に生まれてきたのだから、より良い人生を送るためにはまず、自分に正直に、自分を大切に生きることが必要だということに気がつかされる毎日です。

まだまだ足りないことだらけですし、気を抜くとすぐにさぼりたがる性質は、なかなか変わらない困ったモノですが、こうして原点に立ち返るための不具合は、素直に受け入れることにしています。

振り返れば罪悪感を持ちながらも、これまで経験してきた職業(航空会社の地上スタッフ、すし屋の女将、ラジオの中継レポーター、冠婚葬祭のMC、料理講師、占い師)や、さまざまな役(保護者会役員、PTA執行部、PTA会長、社交飲食業組合理事、食品衛生指導員など)をなんとか自分なりに果たそうと活動してきた中で、本当にたくさんの人たちに出逢うことができ、お話しする機会もたくさん得られてきました。

これらは私の人生にとって、とても幸運なことです。
今の仕事をしようと思うきっかけがたくさん与えられたことに感謝しています。

どん底から本当の自分に気がつき、自分をきちんと理解して満たすことで、本当の意味で誰かの役に立つことができるところまで進化・成長を続けられている今だからこそ、みなさんに胸を張ってお伝えすることができるのだと感じるのです。

自分が「何のために生きるのか」という目的を決めて、変わろうと決意し、覚悟を決めて行動すれば、人はいつでも変われます。

一度きりの人生です。どんな人にも平等に、最期の時(死)は訪れます。
それまでの貴重な時間を、誰かの犠牲になって奴隷のように生きるのか?本来の自分で生きるのか?それはその人次第です。

未来を自分で選べることすら知らない人もいます。
時間と空間は誰にも平等なのに、苦しい場所にいなくてはならないと勘違いしている人もいます。

私の役は、その人を狭い範囲に閉じ込めてしまっている「思い込み」をはずすこと。罪悪感を解きほぐしていくこと。

圧倒的な知識不足であるがゆえに、狭い生き方しかできなくなっている人に、違う世界があることをお知らせすること。

自分の人生を自分で選び、自己責任で好きな自分を生きることができるのだと、
その人に気づいてもらって、その思いを大事に育んでいただけるようにサポートすること。

なりたいものになれるチカラ(命・脳の機能)は、その人に最初から備わっているのだということに気づいていただくこと。

have to(~しなければならない)ではなく、
want to(~したい)を選択して良いのだということ。

贅沢は敵ではありません。欲しがらないのが美徳ではありません。
どんどんあなたが「こうありたい」と思うことを望み、叶えてください。

「幸せ」とは誰かの犠牲になることではありません。尽くすことでもありません。
「愛」とは我慢することではありません。家族を優先することでもありません。

まずは自分を一番に好きだと言える自分であることが大事です。
自分でいられて「幸せ」だ、いろんなことを体験できている自分が「愛おしい」と思えるかどうかです。

全て自分がしたいことを選択すること。(迷ったら好きだけど勇気がいる方を選択すること)
誰かの役に立つこと。目の前の人を喜ばせること。
人生をシンプルに楽しむことですね。

「幸せ」はモノではありません。
誰かに与えてもらうものではありません。
必死に探しても見つかりません。

幸せとは、思いやり、あなたが心で感じることです。
あなたが心で幸せだと感じることができれば、魔法のようになんでも幸せに変えられるものなのです。

無いと思っていたものは、本当は自分の中にちゃんとあるのですから。
こういったことを分かりやすくお伝えしていくのが、私の使命だと思って活動しています。

お菓子作りとハーブティーが好きです。
サロンを訪ねていただいた方には、カフェの様なおもてなしをしています。

もっと楽に生きて良いのです。

あなたも、もっと足取り軽やかに、自分らしく生きてみませんか?

たまにはゆっくりお茶でもしながら、話をしてアタマを整理してみようかな・・・くらいの感覚で、私に会いに来てくださっても全く構いません。

利用の仕方はあなた次第です。

この場所で、いつでもお待ちしております。

藤井裕子が書いた人気の記事

  1. 1

    気功(内部表現の書き換え)で何ができるの?

  2. 2

    親子の関わり方【成人編】

  3. 3

    たまにはタロットの話を。大アルカナ「吊るされた男」

  4. 4

    相手のことを全部把握しないと気が済まない

  5. 5

    病気をやめるには?①

藤井裕子が書いた記事(新着順)