コーチ 藤井裕子(蒼月)

Fortune Tarot
藤井裕子(紫晶瑠璃)の画像

藤井裕子(紫晶瑠璃)

コーチの藤井裕子(紫晶瑠璃)です。 心地よい空間でリラックスしていただきながら、 日頃のストレスや緊張で凝り固まった心と身体を癒すお手伝いをしています。 タロットや気功、コーチングを通して、 あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートしています。 ささいなお悩みでも大丈夫です。ぜひ一度足をお運びください。

占師のプロフィール

年齢40代
性別女性
特技気功ヒーリング・タロット占い

皆様へのメッセージ

はじめまして、藤井裕子(蒼月)です。

こちらのページをご訪問いただきありがとうございます。

よろしければ、日常から少し離れて、素敵な気分になれるこの場所で、タロットやヒーリングを受けてみませんか?

ハーブティーや手作りのお菓子もご用意して、ちょっとしたカフェ気分も味わっていただけるサロンとなっております。

でも、他のお客さんに悩みを聞かれてしまうのでは…?という心配はご無用です。
原則として、この空間にはおひとりずつしか入れないように定めておりますので、どうぞご安心ください。

この空間を貸し切りで、どなたでも遠慮なくご相談いただけるように配慮しております。

タロットやヒーリングを通して、あなたの未来に少しでも明るい変化が訪れますよう、
サロンとともにみなさまの近くにあることが、私の願いです。

ゴールを達成したい、なりたい自分が明確な方へはコーチングをおススメしております。

ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

よりあなたのお役に立てるよう、日々学び、進化中です。
幸せな未来へ向けて、今この瞬間が、あなたにとってより素晴らしいものとなりますように。
どうぞよろしくお願いいたします。

料金一覧

気功ヒーリング04,000円
タロット占い30分・05,000円
初めてのタロット教室180分・040,000円
初めての気功教室180分・020,000円〜
声の御仕事(司会やナレーション等)応相談
御菓子教室03,000円

藤井裕子(紫晶瑠璃)への占いご予約・お問い合わせ

占師の詳細

こちらのページをご覧いただきありがとうございます。

当サロンは、いつも頑張っているあなたが、心や身体と素直に向き合い、
しっかりと休息するための秘密の場所として、サポートできることの喜びとともに運営しています。

せっかくお越しいただいたみなさまが、安心安全にお過ごしいただけるよう、
サロンの空間も私自身もしっかりとクリアリング(浄化)してお迎えしております。

ここでお過ごしいただく時間を大切に扱いたいので、大変申し訳ありませんが、
1日にたくさんの方のご予約を受けることはしておりません。

何事も「ご縁」と「タイミング」だと思っております。

誰かに話を聴いてもらいたいけれど、面倒なことになりそうだから知り合いには言いにくい・・・

たまにはお家でゴロゴロして過ごすのではなく、しっかり心と身体のケアをしてみたい!
でも、高級なところだと敷居が高いし、男性も利用する場所だとなんとなく足が向かない・・・

こういった「自分だけの特別な時間を大切に過ごしてみたい方」のためのプライベートサロンになります。

閑静な住宅地の中にありますので、幹線道路からは少し離れておりますが、
その分周囲の目も気にならないという利点があります。

また、近くに見晴らしの良い公園がありますので、
大きく深呼吸しながら街並みを見下ろしてみるだけでも、良い気分転換になるはずです。

あなたがあなた自身を大切にすればするほど、周囲の人のことも大事にできるようになり、
結果的にいろんなことがうまくいくようになる、そのきっかけとなることを願っています。

日頃の積もり積もった毒を吐いてもらって全く構いません。
また、迷うことや悩むことがあれば、タロットで選択肢(考える材料)を提示することも可能です。

心と身体は繋がっています。
柔軟に、それでいてしっかりと自分軸を持てるように、心身両面からアプローチいたします。

疲労回復、健康維持、正しい身体の使い方、美容、老化防止、そして心の健康維持にもお役立てください。

タロットセッションのみのご利用も承っております。こちらは男性もご利用可能です。
遠方の方はお電話やLINE通話でのセッションも承っております。

ただ吉凶を占うだけなら、今の時代ネットの無料占いもたくさんありますが、
私の占いは、最終的な決断を自分で行っていただくための、
あくまでも参考になるカードの情報をお伝えするだけのものになります。

お一人お一人の状況を確認しながら対話形式でセッションしてまいりますので、
心の整理をしたい方、自分の決断に自信が欲しい方、
チャレンジする際に気をつけることがあれば知っておきたいという方などにおススメです。

ご予約はお問い合わせメールやお電話にてお気軽にどうぞ。
お逢いできるのを楽しみにしております。

ここからは私の個人的なお話になりますので、興味のある方はお読みください。

ブログやFacebookページには、私が学んだことから感じることや、その時に思うことをたくさん書いておりますが、本当の私のことはあまり書いていないかもしれません。

ほんの5~6年前まで、私は自分の人生を家族のために犠牲にしながら生きていました。
家族のために、子どものために、実家のために。

「自分の夢」なんて、もう持てる年齢ではないと思っていました。自分勝手な夢なんて持ってはいけないのだと。
しいて言うならば、「家族がどうにか当り障りなく、普通に暮らしていけますように」と願っていました。

だけど頑張っても頑張っても問題ばかり。まだまだ私の努力や気配りが足りない、家族の役に立てていない、何も良い方向へ変わらない。
だから「私の力不足で本当に申し訳ない」と、親に対しても夫に対しても子供たちに対しても親族一同の皆さまへ対してもいつも思っていました。

こんな風に周囲の世話を焼くことと、誰かの役に立つことばかりに気が散って、結果的に自分のことは後回しでした。
着物を着ることも自分が着たいからではなくお客様のため、PTA活動をすることも少しでも子どものことに関わっていたいから。
別に目立ちたかったわけではありません、むしろこんな自分がこんな感じで活動していてゴメンナサイでした。

「完璧にできない罪悪感から逃れたい」から周囲の言いなりになりがちで、「良い人でいなくてはならないという強迫観念」に麻痺していたのだと思います。

常に身体のどこかが不調で、やる気も気分も不安定、とりあえずできることを頑張る、という生き方をしていました。
いつだって鏡に映る自分の顔が嫌いでした。そりゃそうです「あんたなんか消えてしまえばいい」という眼差しで常に自分を見ていたのですから。自分がブスか敵にしか見えないわけです。こうやって自分を責めて蔑ろにするから負のスパイラルに陥ることも知らずに。

私の原動力は幼い頃からいつも「家族の平和のために頑張る」だったのかもしれません。
メンバーの機嫌を損ねないように、怒られないように、うまくバランスが保てるように、今考えてみれば究極に狭い少人数で形成された世界の中で、必死に体裁を保ちつつ、隠れた苛立ちを募らせては無意味に他者に対して爆発させる、無知で破天荒で愚かな子どもだったと思います。

しかし現在のパートナーと出逢い、世の中のことを学ぶ中で、私がいかに他人に振り回される選択を結果的に自分でしてきたか、
いかに自分の意見や疑問を相手にぶつけずに、真実を知ることから逃げてきたか、
いかに自分を正当化して自分で責任を負うことを避けてきたかを思い知らされました。

言いたいことや質問したいことを我慢しているわりに、心の中では周囲に対しても自分自身に対しても悪態をついてしんどくなる・・・そう、すべての原因は自分にあったのに。

最終的に、私がどんなに家族のことを心配し、どうにかしようと自分の時間を犠牲にして関わってみても、いざ私がピンチの時は(当然ですが)誰も察して助けてはくれませんでした。
というよりも、「居なかったこと」で済まされるような存在だったのだということも分かり、わりとショックでした。
しかしながら、これまでのすべてが私の身勝手な思い込みであり、勝手に期待するからがっかりするだけだったのに、私自身がそんなことにも気が付けない「浅はかな人間」だったというだけのことなのです。

「してあげないと大変だ」と思っていたのは自分だけであり、「どうにかしなきゃと焦っていた」のも自分だけで、結局言うほど周囲は困っていなかったのだな、と。

色んなものが根底から崩壊していって、そこから先は家を失ったり家族を失ったりお金を失ったり、いわゆるどん底を経験しました。

でも、そこで気がついたのです。体調不良も痛みを伴う現実も「全て自分のために起こっていたのだ」と。

「自分を生きる」と決めてから、じっくり身体を休め、初めて「自分のために学ぼうという意欲」を持つことができ、広島や東京へ会いたい人に会いに行くなど、これまで考えたこともなかった「自分のために行動する」ことができるようになり、そこからタロットやヒーリング、現代気功、コーチング、占星術、数秘術、カラーセラピーや催眠術による能力開発、ビジネスセミナーなどなど、興味のあることを学べば学ぶほど、いかに自分が何も知らなかっただけで、非常に窮屈な生き方をしてきたのか思い知らされました。

自分の「生きる力・命の力」を信頼して、自分を大事にし、自分の個性を煌かせることができれば、それだけで素晴らしい世界になったはずなのに。

せっかくこの時代に、この場所に生まれてきたのだから、より良い人生を送るためにはまず、自分に正直に、自分を大切に生きることが大事だったのです。
まずは自分を大事にしないと、周囲を大切にしてあげたりなどできないものだと気づかされました。

どの学びにも共通しているのがそれでしたので、間違いないと思います。

振り返れば罪悪感を持ちながらも、これまで経験してきた職業(航空会社の地上スタッフ、すし屋の女将、ラジオの中継レポーター、冠婚葬祭のMC、料理講師、占い師)や、さまざまな役(保護者会役員、PTA執行部、PTA会長、社交飲食業組合理事、食品衛生指導員など)をなんとか自分なりに果たそうと活動してきた中で、本当にたくさんの方たちと出逢うことができ、お話しする機会もたくさん得られてきました。

これらは私の人生にとって、とても幸運なことです。
今の仕事をしようと思うきっかけがたくさん与えられたことに感謝しています。

どん底から本当の自分に気がつき、自分をきちんと理解して満たすことで、本当の意味で誰かの役に立つことができるところまで進化・成長できている今だからこそ、みなさんに胸を張ってお伝えすることができるのです。

自分が何のために生きるのかという目的を決めて、変わろうと決意し、覚悟を決めて行動すれば、人はいつでも変われます。

一度きりの人生です。どんな人にも平等に、最期の時(死)は訪れます。
それまでの貴重な時間を、誰かの犠牲になって奴隷のように生きるのか?本来の自分で生きるのか?それはその人次第です。

未来を自分で選べることすら知らない人もいます。
時間と空間は誰にも平等なのに、苦しい場所にいなくてはならないと勘違いしている人もいます。

私の役は、その人を狭い範囲に閉じ込めてしまっている「思い込み」をはずすこと。罪悪感を解きほぐしていくこと。

圧倒的な知識不足であるがゆえに、狭い生き方しかできなくなっている人を目覚めさせること。

自分の人生を自分で選び、自己責任で好きな自分を生きることができるのだと、
その人に気づかせて、その思いを大事に育ませること。

なりたいものになれるチカラ(命・脳の機能)は、その人に最初から備わっているのだということを気づかせること。

have to(~しなければならない)ではなく、
want to(~したい)を選択して良いのだということ。

贅沢は敵ではありません。欲しがらないのが美徳ではありません。
どんどんあなたが「こうありたい」と思うことを望み、叶えてくださいね。

「幸せ」とは誰かの犠牲になることではありません。尽くすことでもありません。
「愛」とは我慢することではありません。家族を優先することでもありません。

まずは自分を一番に好きだと言える自分であることが大事です。

全て自分がしたいことを選択すること。(迷ったら勇気がいる方を選択すること)
誰かの役に立つこと。
人生をシンプルに楽しむことですね。

「幸せ」はモノではありません。
誰かに与えてもらうものではありません。
必死に探しても見つかりません。

幸せとは、思いやり、あなたが心で感じることです。
あなたが心で幸せだと感じることができれば、魔法のようになんでも幸せに変えられるものなのです。

無いと思っていたものは、本当は自分の中にちゃんとあるのですから。
こういったことを分かりやすくお伝えしていくのが、私の使命だと思って活動しています。

お菓子作りとハーブティーが大好きです。
サロンを訪ねていただいた方には、カフェの様なおもてなしをしています。

もっと楽に生きて良いのです。

あなたももっと自分らしく生きてみませんか?

たまにはゆっくりお茶でもしながら、アタマを整理してみようかな・・・くらいの感覚で、私に会いに来てくださっても全く構いません。

利用の仕方はあなた次第です。

この場所で、いつでもお待ちしております。

藤井裕子(紫晶瑠璃)が書いた人気の記事

  1. 1

    お祓いをしてもらった話(生霊編①)

  2. 2

    お祓いをしてもらった話(生霊編⓶)

  3. 3

    お祓いをしてもらった話(生霊編⓷)

  4. 4

    お祓いをしてもらった話(生霊編④最終回)

  5. 5

    気功(内部表現の書き換え)で何ができるの?

藤井裕子(紫晶瑠璃)が書いた記事(新着順)