気功(内部表現の書き換え)で何ができるの?

Fortune Tarot

共感覚による内部表現の書き換え

こんにちは。
気功というと、道着姿の白いひげの生えたお爺さんが、アヤシイ動きで触れずに相手を倒すとか、
ドラゴンボールのかめはめ波みたいな強い気を放って相手を倒すとか、
(;^ω^)そんなイメージを持つ方がいらっしゃるかもしれません。

気功とは・・・元をたどると中国の宗教、「道教」の書に出てくるものです。
ざっくりいうと、気功師は宇宙にある自分の星から「気」を取り入れて施術する・・・みたいな。

しかし、私が学び、お教えしている現代気功は、宗教がベースではありません。
「気」とは「情報」であるという仮説を利用したものになります。

痛みを取る、体幹を整える、美肌、若返りといった「気(情報)」を相手に流して、
相手の心や身体に影響を与えていくのが現代気功の考え方です。

気功で何ができるの?

「気(情報)」が、なぜ心や身体に影響を与えられるか分かりますか?

人は、自分に見えている世界=他の人と同じ世界である、と思いがちですが、
そうではありません。

あなたが認識したものが、あなただけの世界をつくっています。

「内部表現」とは、ざっくりいうと「脳と心」のことをいいますが、
あなたの現実をつくっているのが、この内部表現なのです。

ということは、この内部表現を書き換えることができれば、
あなたの世界はいかようにも変えられるということですね。

先ほど書いたように、
痛みを取ったり、美しさを手に入れたり、若さを取り戻したり・・・
頭を良くする、スリムな体型を手に入れる、人気者になる、などなど、気功の可能性は無限大です。

例えば・・・
自分の体型のことを「太っている」とか「なかなか痩せにくい」と思っている人は、
「太る」「痩せにくい」という情報がインプットされているため、

常に「太りやすい人」でいられるような状態を、無意識につくりだしています。

このインプットされた情報を「私はスリムである」と書き換えることで、
スリムな体型であることが当たり前の状態に変化させていくわけです。

気功で重要なのは「脱力」です

実は気功を本格的に学ばなくても、
身体の力を抜いてリラックスするだけで、かなり体型は変化します。
仕事や人間関係において、私たちはつい身体にチカラが入ってしまいがちです。

しかも、変に緊張し過ぎると呼吸が浅くなり、心の余裕までなくなります。

また、筋肉にチカラがこもると、周辺の筋肉が太くなっていき、
結果として余分な脂肪が落ちにくくなったりします。

逆に脱力して、
身体のこわばっている箇所の余計な緊張をほぐすように心がけるだけで、
筋肉はほっそりしてくるものです。

気功も、力が入っていると感覚が鈍ります。
基本は「脱力」です。

人だけでなくモノにも情報がある

気功というと「人に対して行う」イメージが強いかも知れませんが、
そもそも「気(情報)」を発しているのは人間だけではありません。

仏教用語でいうと「縁起」ですね。

たとえば私はコーヒーが好きなのですが、

コーヒーカップにしても、コーヒー豆にしても、
それぞれ生産・製造する人、それを運ぶ人、売る人、買う人、手入れをする人、
コーヒーを淹れる人など、様々な人の手が関わって、ようやく私の手元に存在するわけです。

で?何が言いたいの?というところですが、

あなたの目の前に、
カップに入ったコーヒーがあったとして、

それに「素材本来の美味しさを追求した・・・」とか、
「あの〇〇さんも大絶賛!!」「某ランキングで高評価」とかいう、
あなたがより価値を感じる情報がくっついていたら、どうでしょう?

「香りも口当たりもなんとなく違う気がする、美味し~い。」
「なんだか癒される~♡」などなど、身体も心も満足して喜ぶわけです。

これを極端ですが、
あなたがそのコーヒーを飲んでいる途中に、

「今日はいろいろと都合がつかなくて大変だよね・・・
浄水器が故障しちゃうし、慌てて近所のスーパーまでコーヒー豆を買いに行かされたうえ、素人の私にドリップを任されるなんて・・・」

という店員さんの声が聞こえてきたとしましょう。

途端に
「(;´Д`)ブフォッ・・・え?何それ・・・さっきまでの至福の時間って一体・・・。」
ってなりません(笑)?

まぁ、これは極端な「たとえ話」なので、どうぞお付き合いくださいね。

お酒が好きな方なら、日本酒や焼酎、ワインに置き換えても良いですよ。

「こだわりのお酒」→「大衆向けの酒」になった途端、
飲み方や酔い方が、かなり変わると思いますが、いかがでしょう?(笑)

物理的に見れば、
それはただの「カップに入ったコーヒー」なわけです。

しかし、このように情報が書き換わった途端、
それまでの喜びや満足感が消えていったのが分かりますよね・・・

むしろその瞬間以降、ゴクンと美味しく飲み込めなくなって、
喜びが、だんだん怒りや虚しさに変わっていって、
最終的に居心地が悪くなって帰るかもしれません・・・(笑)

これが、モノが発する情報が、心や身体に影響を及ぼす仕組みになります。

全くの余談ですが、同じカフェでも、
イケメンのお兄さんや、笑顔の素敵なお姉さんが淹れてくれるコーヒーって、
受け取った瞬間、ちょっとテンションが上がったりします(笑)

それは、その人たちが発する良い気(情報)を受け取ったからなのか、
淹れたてのコーヒーから気(情報)を受け取ったからなのか、
もしくはその両方の影響からなのかもしれません。

この世は情報でできている

脳というのは、もともとあなたにとって重要なモノしか捉えません。

そして、現実をリアルに受け取るのではなく、
リアルに感じるものを現実だと錯覚して捉えています。

ホラー映画を観た時、ドキッとして思わず身体がのけ反ったり、目を閉じたり、ビクッとしてしまうこと、
泣ける映画を見た時、思わず涙がこぼれること、
悪夢を見たときに、目が覚めても心臓がバクバクして変な汗をかいたり、急激に不安になるとかないですか?

なぜこんなにも実際の身体や心が反応するかというと、
映画や夢(情報)の中の出来事が、すごくリアルに感じられたからです。
それが現実だと錯覚して捉えたわけですね。

なので、私たちが捉えている世界は、ありのままの世界ではありません。

脳に届いた時点で、それぞれ今のあなたにとってふさわしい情報に変換されていき、
さらにそれを受け取った心が、あなたの世界をつくっていきます。

ということは、快も不快も、希望も絶望も、善も悪も、
すべての世界をつくりだしているのは自分自身なのです。

というわけで、
今回は現代気功について簡単にお話させていただきました。

ここまで読んで、内部表現の書き換えに興味のある方は、
ぜひ「はじめての気功講座」を受けてみてください。

内部表現を書き換えることで、
さまざまなメリットを生み出すことが可能になりますよ(*’ω’*)

また、月に1回「無償ヒーリング」を行っております。
こちらはFacebookにて募集しています。

よろしければ「いいね!」を押して体感されてみてください。

コーチの藤井裕子(紫晶瑠璃)です。 心地よい空間でリラックスしていただきながら、 日頃のストレスや緊張で凝り固まった心と身体を癒すお手伝いをしています。 タロットや気功、コーチングを通して、 あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートしています。 ささいなお悩みでも大丈夫です。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)