今、感じていること

Fortune Tarot

何度も書いては消すの繰り返し

いつもありがとうございます。
世の中にたくさんの情報があふれかえり、これまでとは違う雰囲気に戸惑うことも多い毎日ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

私はここしばらく、空いた時間を読書やヒーリングに関する学び、自然に触れて身体を休めることなどに費やしています。
少し前まではパン作りにハマり、それから手縫いマスクの製作にハマり、今はこうやってブログを書いて過ごしているところです。
Instagramには、作品や自然の写真、気まぐれにメッセージを投稿しています。
こちらをクリックするとご覧いただけます→「@fortune_therapy

夜の時代から昼の時代へ、経済の仕組みや価値観が、長い時間をかけて大きく変化していく期間に入ったと言われますが、本当に不思議に思う事ばかりです。
転換期、過渡期、変容期、変革期、端境期(はざかいき)など、人によって受け取り方や感じ方は違うと思いますが、否が応でも大きく変わらざるを得ない状況が地球規模で起こり始め、嘘やごまかしが通用しない(ことごとく露呈する)世の中になってきているようです。

破壊と再生はセットで語られることが多いように、一見最悪な出来事が、実はそうではなかったということも大いにあり得ます。
「0(ゼロ)になる」「スペースが空く」ということは、「新しい何かが入ってくる準備が整った」ということなので、実はラッキーなことだったりします。
いつまでも無くなったモノにしがみつくよりも、次にどんな新しい流れ(エネルギー)が入ってくるのか心待ちにしながら「私が今できること」に丁寧に取り組むことが重要かもしれないな、と個人的に感じているところです。

今年の1月に、急きょ宮崎にまた戻ってくることを決めたのは、この先、世の中がこういった状況になるだろうと透視できていたわけではありません。
これまで生きてきて、短期間のスパンで、県をまたいだ引っ越しをすることは未経験でしたし、1年の間で引っ越し費用にこんなにお金を掛けたことも無く・・・今回に関しては「命があればどうにかなるさ!」「0(ゼロ)になることを怖れない!」をテーマに、思い切った決断をして宮崎駅の近くへと移転したわけですが、私自身、このような世の流れになってきていることに、正直驚いています。
確かにこの場所に落ち着くまで大変なこともありましたが、今振り返って考えてみると、結果的に最良の選択をしていたのかもしれないと、感謝することばかりです。

昨年末「あなたにとっての2019年を、漢字一文字で表現するとしたら、何を思い浮かべますか?」というkoji-kinさんからの質問に、私は「移」と答えたのですが、「実はその文字がそのまま2020年のテーマになります!」ということで・・・(ちなみにあなたは何を思い浮かべましたか?)

「え?私、またどこかへ移動するということですか?」と、その時はへらへら笑っていたのですが、今となっては笑えない自分がいます。
人生、何が起こるか分からないモノです。

いろいろ葛藤もある中で

せっかく時間があるのだから、何かをお伝えしようとしてブログを書き始めては、途中でなんとなく違う気がして、そのままゴミ箱へ放り投げた記事が数本あります。
お子さんたちが休校中ということで、「毎日の食事に同じような材料でどう変化をつけるか?どんな風に献立を工夫していくか?」という内容だったり、「簡単に作れる焼き菓子や冷菓のレシピ」、こんな時だから笑って欲しくて、私が経験してきた「今だから笑って話せる恥ずかしいエピソード」、興味がある方はぜひ取り組んでいただきたい「瞑想やセルフヒーリングについて」や「Fortuneのお家で学べるタロット教室」など。
思い立って書いてはみたものの、書いているうちにやっぱり今はそうではない気がして、なぜだか途中でやめました。
「え、読んでみたい!」と思った方がいらっしゃれば・・・気が向いたらまた書きますね。

Fortuneのサロンですが、現在のところ、直接来られる方に関しては、午前中1名・午後(夕方まで)1名・夜(夕方以降~深夜)1名と、換気や浄化を兼ねて、ご予約の枠に間隔を空けつつ、入店人数を制限させていただいております(電話鑑定は割と制限が無いのでスムーズです)。

お茶はいつも通りハーブティーをお楽しみいただけますが、お菓子につきましては個包装にしておりますので、よろしければお持ち帰りください(手作りですのでお早めにお召し上がりください)。
施術やタロットリーディングが終わったら、しばらくいろいろお話されていっても構いません。そのための場所ですので。

「ここを訪れたいけれど、職業柄どうしても自由に動けなくなりました。」という方から連絡が入ったり、対面セッションから電話鑑定に切り替えた方もいらっしゃいます。ご利用の仕方は状況に合わせてお選びいただけますので、遠慮なくお問い合わせください。

「ハッキリとは分からないんだけど、なんとなく心がモヤモヤしてしまう」という方も、最近増えてきた気がします。
今のような時期だからこそ、しっかりご自身の内面と向き合われて、自己治癒力(ご自身が持つ生命エネルギー)を高められるような生き方へシフトチェンジされることをおススメします。Fortuneに何か少しでもそのサポートができれば幸いです。

大事なモノは心のどこかに

ここで「周囲の人の目が気になって、家で過ごしていてもなんとなく気持ちが落ち着かないのですが、どうすればいいのでしょうか。」という質問が目立つようになってきましたので、ちょっと書いてみます。

「家族との距離感」や「自宅で仕事をすることになったので気持ちの切り替えがうまくいかない」といったことも含めての「周囲の目」ですね。

タロットリーディングであれば、その方がそういう状況に陥っている根本的な要因や、落ち着いて過ごすためにその人に今必要な考え方(今の状況にどう関わるのが本来の自分らしいか)というようなことを細かくアドバイスいたしますが、ここはブログなので、個人的な対処法を書いてみます。

私の場合、良くも悪くもここにたどり着くまで(特に人間関係やお金のことで)、いろいろな経験をさせてもらってきています(もちろんまだまだ現在進行形ですけれども)。
過去の最もしんどい時期の自分は、「人からどう思われるか」「人からどう見られるか」と思えば思うほど、「良い人になろう」という独りよがりな思い込みにどっぷりつかり、「人から良い人に思われるにはどうすれば良い?」という「答えのない答えを探す迷路」に迷い込み、「逆に周囲のことが全く見えなくなって、もっとしんどい状況を引き寄せてしまう」ことの繰り返しでした。

そうではなく、もっと気楽に生きていくために「他人に必要以上に興味関心を持たない」=「他人に対して批判も嫉みも怒りも持たない」という選択ができるようになったのは、「フラット(中立)な自分」でい続けるための、私なりに身に着けてきた生き方だったりするのですが、だからといって他人が嫌いなわけではありません。

これ、すごく大事なことかもしれませんが、私個人が「他人の人生に首を突っ込まずに、自分の人生(お役目)に集中して生きていられる」ということは、「他人には他人の生き方・価値観があるということを理解し、尊重している(余計な邪魔をしない・お節介はしない)」ということでもあり、「みんな違ってみんな好き」ということなので、根底にあるのは「みんなのことを信頼しているし、それぞれの人生を愛している(大切に思っている)」ということではないかな、と勝手に思っています。

もちろん、嫌な思いをしたこともありますし、私が(相手に嫌な思いを)させてしまったこともあります。

しかし、それはその時の「感情」であって、お天気のように変わるものだから、一時は嵐や台風のような感情の渦に巻き込まれてしんどいけれど、過ぎ去ってしまえば青空。
ただ、それだけのことです。
特に今は何とも思いません。
それもひっくるめて、昇華して、「相手が幸せに生きていてくれたら嬉しいな」、です。
そこに「許す」とか「正しい」とか「間違い」は持ち込まないのが、今の私の基本的な心の持ち方です。

相手を思い通りにコントロールしようとするのではなく、お互いに必要であれば協力しよう(助け合おう)と思えるかどうかです。

大切に思う人たちのことはやっぱり気になるけれど

こういう世の中だから、「みんなどうしているかな?」と、ふと思い出すことがあります。
それは、かつてこのサロンで素晴らしい夢や目標をお話しくださった誰かのことだったり、以前お世話になった様々な職業や立場の方たちだったり、その時々で違いますが。

思い起こせば、私がこれまで携わってきた仕事は、「その後」その人がどうなったのか分からなかったりします。
カウンター越しに接客した人、マイクをもってインタビューした人、タロットを介してお話した人、直接お会いしたことはないけれど遠隔でヒーリングさせてもらった人、ご縁があって婚礼の司会を担当させてもらった新郎新婦、お料理を教えた人、搭乗口で見送った人、学校でお会いした保護者のみなさんや先生方・・・

やらかしたことももちろんたくさんありますが、どうあれ「今」思うのは「みなさんお元気かな~」、なのです。

当然ですが、同じ仕事は2度とないですし、同じセッションも2度とできません。

今のお仕事は、その人がその時に必要としているサポートを行うことなので、私は安易に「また来てくださいね!」とは言えません。
悩みは無い方が良いですし、元気で自分を大事に生きてもらえたら、それがその人の本望でもあるでしょうから。

「連絡も無く冷たい人」と思われていたら申し訳ないですが、基本的に誰かの人生の邪魔はしたくないですし、自分も邪魔されたくない性分です。
よほど気になることや用事があるとか、連絡が必要な関係性でないと、こちらから連絡することはなかったりします。

個人的な関わりの場面でも、できるだけ互いに干渉し過ぎず「物理的にもある程度の距離をおこう」と考える人なのですが、別に嫌いになったわけではありません。

「じゃあ、あなたは相手からどう思われたいの?」と問われれば、

私の場合は「どっちでもいい。」です。

むしろ相手に存在を忘れ去られていたとしても、こちらが関わっておきながらすっかり忘れてしまっていたとしても、
これまでご縁があった方はみんな、幸せでいてくれたらいいな~、たとえ今は幸せを感じられなくても、とにかく自分を大事に、自分を大切に生きていてくれたら嬉しいな~と、

ただ、それだけです。

そのことを伝えたいな、と思ったら、思いのほかサクッとブログが書けてしまいました。
そうですね、離れていても、大切に思う気持ちは変わらないということです。

離れていても、案じています

思い出すのは、私にとってたわいのない場面だったりしますが、それでも確かにいろいろな方と関わった記憶というのは、私のどこかに保存されているようで、何かの折にふと蘇ったりするものです。

ここから先の時代は、「個性を活かせるかどうか」が鍵になります。
どうか、あなたにしか生み出せない「感動」が、身近な家族や、たくさんの人たちへ届けられますように。

私もますますレベルアップしていけるように、日々精進します!

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと日替わりのプチスイーツをお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)