大アルカナ「ワールド」

Fortune Tarot

ワンネスとワールド

果てしなく広がる青空に浮かぶ、薄紫の衣だけを身にまとった女性。

感じられるのは、すべてが自分の手の中にあるかのような安心感や、

自分の内面と、外の世界が、
完全に調和したような空間など、

まさに理想の世界がそこにある!と言えるのではないでしょうか。

こんなにも軽やかで穏やかだと、
なんでも自分の思い通りになるのでは?

・・・と錯覚してしまいそうになりますが、

冷静に考えれば、すぐに気づきますよね。

こんな風に、身も心も安心して世界に委ねていられるのは、

個としての自分が何者なのかを理解し、
尚且つ、他も理解しているからこそなのではないでしょうか?

境界線とも言いますが、
きちんと自分の領域、意志をしっかりと持っているからこそ、

世界と美しく調和できるのではないかと思うのです。

カードの人物も、何かと争うとか、操るとか、奪うとかいうのではなく、

すべてがそこに自然にあるかのような、
すでに目的地へたどり着いているかのような、
ゆったりとした雰囲気さえ感じられます。

また、四隅に描かれた四獣も、
この世界をあたたかく見守っているかのようですね。

整っている、という感じです。

その世界は誰のもの?

カードの中の世界には、細かく描かれていなくても、

この世界が、この宇宙が、今日のように成り立っていることは、
何にも代えがたい、素晴らしいことです。

それは、終わりであり、且つ始まりでもありますし、

個人個人の意識だけではなく、もっとその先にある、

大きな喜びや幸福が、この世界全体を包み込むようなイメージさえも感じられます。

だからこそ、広い視野で物事を考えて実行していくことが、

大いなる成功への鍵になると、このカードは伝えているような気がするのです。

例えばどんな状況が読み取れそう?

これは時と場合によって全く異なりますので、

一概にこれです!とは言えないのですが、

例えるとして恋愛でいうならば、

まさに2人の世界!とでもいいましょうか。

2人のうちのどちらかが妥協とか強引とかではなくて、お互いの世界が見事に調和している、

だいたいそんなイメージなのかなぁと思います。

ただし、どちらにしても明確なビジョンがある場合のみ、ですね。

逆に言えば、うまく行かないかも、とか、不安ばかりな状態ですと、

もっとそっちの方へ向かってしまいますよ、ともいえるのではないかな、と思ったりもします。

さて、あなたならどちらの世界を選びますか?

終わりだからこそ・・・

大アルカナの最後のカード=「世界」であることが示すように、

何かの最終的な目標に向かって、世界(周囲)と上手く調和しながら進んでいくことが可能である。

そんなメッセージを伝えているカードなのではないかな、と強く思います。

もしかしたらそこへ至るには時間がかかるかもしれません。そうでもないかもしれません。

でも、それでも進んで欲しいですし、

きっと達成できる!という気持ちを大切にしていけたら、

自ずとそのように進んでいけるのではないでしょうか。

最終的に、それぞれの中にそれぞれの素晴らしい世界を感じることができたら、

とっても素敵なことだと思いませんか?

Fortuneのタロットでは、

ご自身の目指す世界とは何なのか?今後の展開など、

細かくお話を聞きながら、1枚1枚カードを読み取っていきます。

そして、そのためにできることは何か?逆にブレーキとなっているのは何か?

カードから得られたメッセージをお伝えしながら、鑑定させていただきます。

これから物事を進めていくうえで、

少しでもお役にたてたら幸いです。

皆さまの毎日が、喜びで満たされるものでありますように・・・

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと手作りの小さな焼き菓子をお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)