2020年4月のタロット占い

Fortune Tarot

全体のテーマと気をつけること

いつもありがとうございます。
早速、今月のテーマと思ってカードをめくってみたところ・・・
ソードの10(正)・・・続けてソードの3(逆)・・・最終的にペンタクルの1(正)という、なんとも言えない並びで出てきました。
これをどう読み解くかで、かなり印象は変わってしまうのですが、ここは個人に落とし込んでお伝えしようと思います。

まず、いろいろな情報が飛んできて、ますます身動きが取れない、八方ふさがりな状況へと追い込まれていきそうです。
しかしここで大事なコトは、自分を追い込んでいるのは「自分自身でもある」ということ。
そして、このカードが小アルカナだということは、まるでどん底のような、人生を大混乱に陥れるような状況がこれから長引くかといえば、そうでもなかったりするということです。

必要以上に自分で自分を追い込まないように気をつけてお過ごしください。
生きていれば自分の努力や忍耐だけではどうにもならないことがあるということです。

また、この状況がしばらく続くことで、精神的な不安定さが目立つようになる人も出てくるでしょう。
そうなると、誰のせいでもないのに誰かを恨みたくなったり、誤解や誤った情報に心をかき乱されることも起こりがちです。
回復には時間がかかりますので、無理して状況を好転させようとするよりも、冷静に物事を観察することが求められます。

それからこの先、何かしら「安定へ向かうための解決策」が出てくるはずです。

何かが解散する代わりに、経済力に結びつく新たな関係性が誕生したり、現実的な、地に足の着いた議論が交わされた結果、何かしらの提案がなされるなど、お先真っ暗という訳ではありません。

気をつけることは、今の時点で過去の習慣にこだわっても仕方がないので、現状役に立たないことやできないこと、今さらどうにもならないことにとらわれ過ぎないこと。

また、契約が無効になったり、必要な支援を受けられなかったりというような不具合が出てくると、そこで悪事を働いてどうにかしようとする人たちも出てきそうです。

これを読んでいるみなさんはもちろん、堅実に、何事にも動じず、かつ自信を持って堂々と、目の前の物事に対応されていってください。
名実ともに、世に認知されるチャンスの時期でもあります。
実利的なアイディアがあれば、時間をかけて成果をあげるべく、実現へ向けて動きはじめてみてはいかがでしょうか。

おひつじ座

突発的な出来事により、思いがけず基盤から見直さなくてはならない状況にも陥りがちなため、いかに感情のコントロールを上手く行うかがポイントになります。人からどう思われようと「あなたがどうしたいか」という、自分自身が抱く夢や希望を大事にして下さい。今は収支もアンバランスになりがちですが、失うモノばかりに目を向けず、そばにいてくれる人や自分を満たすことの方へ目を向けて過ごしてみると吉です。

おうし座

目先の損得に振り回されて、足元をすくわれないように注意が必要な時期。地に足をつけて、知識を蓄えながらチャンスを待ちましょう。はじめてのことであっても、自信を持って取り組むこと。疑い深くなるかもしれませんが、他者の気持ちは素直に受け取ってみると良いですし、自分はそんな器じゃないと思っていたことが意外と性に合っているということも判明したりしそうです。「変わった人」と思われるくらいがちょうどよいかも。

ふたご座

今後の人生に大きな影響をもたらせるくらい、自分の能力を発揮できる時期。ただし、いろいろなことが曖昧な状況だと、なかなかゴーサインが出せないことも。周囲が何と言おうと、チャレンジすることをあきらめてしまわないように注意が必要です。今月、良い流れが来たなと感じたら、全てが順調に進むはずですので、そのタイミングを見失わないように。恋愛運、金運、どちらも良い感じです。価値観が似ている人を大切に。

かに座

周囲の情報や、身近な人たちの感情に流されて、落ち着かないか、自分のやり方にこだわりすぎてしまいそうです。運が良い人としてこの状況をやり過ごすには、他人の気持ちまで自分が背負わないように心がけること。自分の気持ちに正直に生きることです。思ってもいないことをその時の感情で同意してしまい、あとで取り返しのつかないことにならないように気をつけてください。新たな気づきが得られるチャンスを逃さないように。

しし座

何をもって吉とするかでこの時期の捉え方が変わってきます。限られた時間や空間の中で、知恵を絞って活動することを良しとするならば、この時期は好調です。しかし、広い世界で自由にのびのびと活動することが良いとなると、急に窮屈になって、なかなか成果が感じられなくなってしまいます。制限があったとしても、その中で自分らしく堂々と自由に。やってみたかったことがあればチャレンジを。良い人を演じすぎないように。

おとめ座

他者との問題を平和的に解決するために、行動する前にきちんと考えたり同意を得るように心がけるなど、誠実な態度をとることでうまく行く時期。行動をする際に大事なことは、どんなことを企画し、それに対してどのような判断を下しながら決定するか、ということになります。誰かを攻撃したり、思い通りにコントロールするためではありません。計画の変更があったとしても、自分を信じ、他者の助言や力を借りながら進めると吉。

てんびん座

自分の内側と向き合い、これからの生き方について自問自答すると良い時期です。物質的な豊かさだけでなく、精神的な豊かさにもフォーカスしながら過ごすと、結果としてあなたの発する言葉や考え方に深みが増し、周囲への影響力により磨きがかかります。独立や起業にも適した時期。無駄なエネルギーを消費する余計な争いごとからは手を引き、安心して自己表現ができる場を大事にすることで運が開けます。休息の時間を大切に。

さそり座

ここで焦りは禁物です。不可解な人間関係からは距離を置き、大切に思える人たちに惜しみなく愛情を注ぐと巡り巡って良いご縁に繋がります。複雑な事態も、時間と共に徐々に解決していくでしょうから、いつまでも古い考えや過去の不幸な出来事にとらわれず、前を向いて道を切り拓いていくことです。試行錯誤しながら、たとえ周囲とは違ったとしても、自分が満足のいくやり方で、ちいさな幸運を積み重ねていってみると吉。

いて座

良くも悪くもその時の気分で行動し過ぎないように注意が必要な時期。なかなか気分が晴れやかになれないかもしれませんが、目的を忘れず、時に客観的に周囲の状況をみながら手際よく行動すると吉です。金銭面も、その時の気分で浪費することの無いように、もしくは損得に拘り過ぎて、自分や周囲の感情を蔑ろにしないように注意が必要です。強い意志を持ち、その時の感情に流されないように心がけることが、今月のテーマになります。

やぎ座

自信を持って仕事に取り組むことで、信頼や実績が正当に得られる時期です。また、異なる業種の人たちと交流することで、今後の人生に豊かさがもたらされるきっかけが得られるかもしれません。新しい世界へ向かう特別な切符が目の前に現れても、それを受け取って使うかどうかはあなた次第です。次へ行くためには、現実を直視すること。今が楽しくない、自分らしくないのであれば、思い切った選択をしてみるのもありかもしれません。

みずがめ座

もしも心にとめどない不安が襲ってくるなら、現実的な対処方法を考えましょう。休めるときに、しっかり心と身体を休めてあげることです。ここぞというタイミングを見失わないためにも、今のうちにしっかり充電しておかれると吉です。思い通りにいかないからこそ、人は夢を持ち、葛藤するものです。しっかりと自己を確立し、ひとつひとつのことに手ごたえを感じながら対処していってみてください。まずは心を充実させることがテーマです。

うお座

自分本意ではなく、客観的に今の自分が求められているカタチや在り方でやってみて、しばし様子を見てみると良い時期。結論を焦るのではなく、今はむしろ答えは出さずに、敢えて受け身でいることで、思いがけない協力者や新たな活動の場を手に入れることに繋がりそうです。居心地の悪さを感じるような場面があったとしても、できるだけ柔軟に。その場に取り仕切る人がいれば、敢えて従ってみるのも吉。しっかり身を守りながら行動を。

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと日替わりのプチスイーツをお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)