2021年1月の12星座別タロット占い

Fortune Tarot

2021年もよろしくお願いいたします

年を越しながらこの記事を書いております。
昨年もたくさんのご縁をありがとうございました。

みなさんにとって、2020年はどんな1年でしたか?
そして、2021年はどんな1年にしたいですか?

焦らず、慌てず、心に余裕を持ちながら、毎日を楽しんでいきましょう。

それでは、今月もカードをめくって12星座別にメッセージをお届けしていきます。
よろしければ参考程度にお楽しみください。

テーマと気をつけることについて

今月の全体のテーマは
「損か得かではなく、あなたの本心は何を思い、どんな人たちと共に、この先の未来を見据えて進んでいくか。」

気をつけることは、
「これまでの古いやり方や既存の考え方にとらわれずに、もっと良い(自分らしい)やり方や生き方へ向かえるように心がけて過ごす。」

混沌とした時代だからこそ、生きる目的(何のために命を使うか)を見失わないように気をつけていきたいものです。

おひつじ座

しっくりこない出来事があったとしても、気持ちを乱されることなくどっしりと構え、周囲に流されずに自分を保つことがテーマになります。世の中にはいろいろな人がいていろいろな考え方がありますが、どれかが絶対に正しいというわけでもありません。自分ひとりで抱え込んでしまわずに、適度に気分転換しながら、自分の能力を信じて活動されてください。こういった世の中だからこそ、自分のことを理解し、同じような価値観を持つ人や分かり合える人を大切にすると素敵な期間になります。

おうし座

対人関係で大きな変化がありそうです。純粋に楽しむことができる相手、関われば関わるほど疲れてしまう相手、思い通りに従わないと気に障る相手、などなど・・・お互い様ではあるのですが、自分が関わってみてどう感じるかは自分にしか分かりません。他の誰かの評価が正解でもありません。もしも、停滞してこれ以上関わっても辛いだけの関係であれば、ここで思い切って離れてみるのもひとつの方法です。少しずつでも信頼関係を築ける人とそうでない人を見極められるかどうかが開運の鍵になります。

ふたご座

正々堂々と自分の道を歩むことがテーマになります。そこで注意していただきたいのが、自分で自分を追い詰めるようなルールを大事にしてしまっていないかどうかです。何が正しくて何が間違いかは、時と場合によって全く違ったりするものです。だからこそ、変なこだわりに妨害されないように気をつけてお過ごしください。傷つくことを怖れて動かずに、同じところにずっと留まるよりも、勇気と情熱をもって立ち上がることが大事です。過去の失敗から学んだ今のあなたであれば、きっと大丈夫だと信じています。

かに座

重要な場面で、言葉をいかに上手に扱うかがテーマになります。今月何かにチャレンジしようとしている方は特に、発する言葉のベースになる知識も重要になります。自分の発した言葉に自分自身が振り回されることの無いように、目的を持った言動を心がけて過ごしましょう。心は割と穏やかに過ごせそうですが、気がつかないうちに、肉体的な身体の方に疲れが溜まっているかもしれません。日ごろからあまり無理をしないように、こまめに休息をとることで健康運もアップします。

しし座

自分自身と向き合うことがテーマになります。これまでいろいろな経験をしてきたあなただからこそ、乗り越えることができるのです。責任感を持つことは悪いことではありませんが、自分ひとりで背負い過ぎず、負担を分け合うことは、決して卑怯なことでも情けないことでもありません。周囲から何を言われるかが問題なのではなく、周囲の人といかに喜びを分かち合えるかの方に意識を向けてみてください。みんな違ってみんな良いのだということを忘れずに過ごすことで、軽やかな期間になります。

おとめ座

急がず、慌てず、仲間と協力しながら歩みを進めることがテーマ。こうした方が絶対良いのに!と思っても、物事にはタイミングというのがあります。周囲と足並みがそろっていなければ、せっかくの素晴らしいアイディアも、ただ混乱だけを引き起こして終わり、となっては勿体ないです。最終的に手にするものが大きければ大きいほど、今は焦って突っ走らずに、周囲の状況を良く観察してみることです。そうすると、不要なモノが自然に離れていき、同じ方向へ向かう気持ちが整っていくはずです。

てんびん座

どんな状況であっても、自分でいられることがテーマです。世の中には元気が出る情報がある一方で、希望を失わせるような、気力を奪うような情報もあふれています。そんな中で、いかにしっかりと、自分の意思をもってそこにいられるかどうかが開運の鍵になります。確かに100%満足のいくものではなかったかもしれません。もっとうまいやり方があったのかもしれません。それでも、今のあなたはそれらを乗り越えてきた分だけの素晴らしい価値を、その手に握っているのです。

さそり座

自分の器を信じて、前進し続けることがテーマになります。生きていれば、予期せぬ出来事に遭遇することや、先が見えない状況に陥ることなど、全くないわけではありません。そういったときに何を選ぶかは状況次第ではありますが、今月はできれば、それが本当にやりたいことであれば、自分を信じて前に進むことを選んでいただけたらと思います。あなたが犠牲になる必要はありません。他の人の気持ちを考えても行った方が良いのであれば、ぜひチャレンジし続けてください。

いて座

学ぶ、導く、表現することがテーマです。やろうと思っていたけれどタイミングを逃してきたことや、学んでみたいことがあればぜひこの時期に再チャレンジしてみてください。これまで学んできたことや経験してきたことを誰かに伝えることや、何かで表現することにも適した時期です。頑張ろうと気合を入れなくても取り組めることがあれば、それが後々誰かの役に立つことに繋がるかもしれません。休むときにはしっかり休みつつ、小さなところからファンを増やし良い流れをつくってみてください。

やぎ座

自分を満たすことがテーマです。これまで誰かのために頑張り過ぎていたかもしれないのであれば、今月のうちに自分自身のメンテナンスをしておきましょう。今月、もしかすると思うように動けなかったり、実力を発揮しにくい場面があるかもしれませんがご心配なく。次のステージへ進むために、今の自分が何を求めているのかをしっかりと確認するための小休止です。今年、何を達成しますか?どんな人と一緒に過ごしていきたいですか?ワクワクで自分自身を満たしてみてください。

みずがめ座

自分を大事にすることは悪いことではないのですが、自分の殻に閉じこもり過ぎないように注意が必要な時期です。せっかくの周囲の気遣いや寄せてくれている信頼も、自分が気がつけないままスルーしてしまっていては、非常に勿体ないことです。遠慮せずに自分の殻を打ち破り、周囲の人と上手に関わることが開運の鍵になります。周囲になんと言われようと、あなたの趣味や気分転換で楽しんでいることは、胸を張って楽しんでください。人は誰かに大切に扱ってもらえると嬉しいものです。

うお座

新しい何かに向かうよりも、現状の中で未収穫のものにスポットライトを当てると良い時期です。去る者は追わず、自分を追い込むことなく、上手にバランスをとりながら、自分がこれまで達成してきたことに自信を持つことがテーマになります。もし、新しい何かに向かおうと思うのであれば、すぐに一つに絞るのではなく、いろいろなルートを候補にあげながら、まず試してみることをおすすめします。成功も大事ですが、自分が堂々とそれを表現できるに値する人間であるかどうかも大事です。

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと手作りの小さな焼き菓子をお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)