お部屋の乱れは心の乱れ

Fortune Tarot

何から手を付けて良いのか分からない?

気持ちもお部屋も、その都度きちんとスッキリさせながら、軽やかに生きていくのが理想です。

自分にもそういう(片付けられない)時期があったので、気持ちもお部屋もごちゃごちゃしていて落ち着かない人の気持ちが分からないわけではないのですが、ブログのタイトル通り、お部屋の乱れは心の乱れでもあると思っています。

何から手を付けて良いのか分からない時というのは、とにかくいろんなこと(モノ・感情)がごちゃ混ぜになっていて、自分の中で何が一番重要なのか?という優先順位も付けられない状況に陥っている時期でした。

自分にとって何が重要(必要)で、何が重要でないか(不要なモノか)の区別が付けられないので、余計なゴミが家の中だけでなく、アタマの中や心の中にまで蓄積されていって、だんだん処理が追い付かなくなり、きちんと分別できない状態が続いているにも関わらず、さらなるゴミ(モノ)が入ってくるという悪循環。

自分のことが自分でも良く分からない(何が好きで何が嫌いかも分からない)でいると、いろんな意味で行き当たりばったり、その場しのぎ、投げやりになっていき、自分だけでなく周囲に対しても気まぐれな対応しかできなくなるのですが、本人はそんなつもりは無いので、周囲を不快にさせていることや、迷惑をかけていることにも気づけなかったりします。

余裕がない(モノや情報を処理する能力が衰えている)状態が続いているわけですから、他人のことを思いやったり、他者に愛を与えられるような余裕など、無くて当然な状態である、とも言えるでしょう。

自分のモノと他者のモノの区別ができていない?

自分の人生が自分でも良く分からなくなると、身近な周囲のことなんてどうでもよくなったり(無関心)、何に対してもやる気が起こらなくなったりしがちです。

それでも最低限の体裁は保たなくてはならないので、最低限の移動スペースや寝る場所の確保、お腹を満たすことは必要だからやる、というルールはあったりします。

でもそれが精一杯なので、それ以上は難しい。

整理整頓ができないので、家族のモノと自分のモノがごちゃ混ぜになってしまったり。
使う時にどこに何があるのか分からなくなったり、家の中の季節感がめちゃくちゃになったり。

何処に何をどのくらい持っているのか把握できていない状態で買い物に出かけてしまうので、思い付きでカゴに放り込み、家に帰って確認してみたら、すでにあるモノを勘違いしてまた買ってきてしまっていたり・・・逆に買わなくてはならないモノが目に入らなくて、必要な時に慌てたり。

こんな風に「計画性」が無かったり「将来の夢や希望」が思い浮かばない人は、適当に同じような毎日を繰り返すだけの、時間やエネルギーを浪費するためだけに生きるような人生になりがちです。

まずは自分の責任の範囲内で、自分のモノ(気持ち)は自分で管理してみることです。

他の人のモノ(気持ち)は他の人の責任で管理されるべきモノなのですから、放っておいて良いのです。

とにかく自分のモノだけに限定して、取りかかってみることです。

自分しか住んでいないのであれば、自分の権限において、自由に捨てる捨てないを決めれば良いだけなので、個人の生活空間における自分の権威を取り戻しましょう。

執着があるようで無い

片付けられない人に良くありがちなこととして、自分の権利や持ち物を奪われることに関しては異常なほど細かく執着してしまうにも関わらず、人やモノを大切に扱うことに関しては、なぜか無頓着な傾向があったりします。

お金や労力をかけて手に入れたはずなのに、くしゃくしゃになっていようが、カビが生えていようが、あまり気にしない。

ひとつあれば十分なものを、また間違えて買ってしまうということは、結果的にお金の無駄になるのに、それもあまり気にならない。

奪われることは嫌いでも、手に入れたものを大切に扱うかといえばそうでもない。

だから、無意識に傍にいる人たちを雑に扱うことが当たり前な人間が誕生してしまう。

自分は周囲の人から与えられて(大切に扱われて)当然で、それが当たり前になってしまうと「感謝の気持ち」に至らなくなり、「こんなに良くしてもらって、なんだか恐縮です」という謙虚さでさえ、どこかに置き忘れたまま、ただただ周りからエネルギーを奪うだけの人になってしまいます。

モノと一緒に感情の整理も行ってみる

見るたびに不快になるモノや、嫌な記憶が思い出されるものは、心だけでなくお部屋の乱れも招きます。

極端な言い方をすれば、嫌なモノは不幸を招く、ということですね。

どんなに高価なモノであっても、それを見て自分が良い気持ちになれないモノは、売るなり譲るなり、処分すること、手放すことです。

モノだけでなく、自分の感情ともしっかり向き合ってみることです。

嫌だけど、無理して続けていることはないかどうか?

自分の意思ではなく、体裁とか地位や名声、周囲からよく見られるために選んできたことはないかどうか?

くだらないプライドにしがみついていないかどうか?

張り合っているのは、何(誰)に対してなのか?

見たくない感情や現状を直視し、蓋をしてきた感情をきちんと吐き出して、自分の意思で整理整頓するまで、ゴミまみれの日々から抜け出すことは難しいかもしれません。

モノが無くなっても死にはしませんが、命が無くなったら終わりです(死にます)。
モノやお金があっても不幸な人はいますし、モノがなくても幸せに生きている人もいます。

もしも来週死んでしまうとしたら、あなたがこの人生でやり残したことはなんでしょう?
処分しておきたいものはありますか?

ここで死ぬのならもっとこうすれば良かった、この人にこんな言葉を伝えておきたかった、別の生き方があったかもしれない、いろいろあると思います。

パートナーも仕事も、こんなはずではなかった・・・そう思うかもしれません。

死んでしまったら、もうやり直すことはできません。
でも、今ならまだ間に合います。

何かを始めるのに、遅いということはありません。
10年後のあなたが今のあなたを見れば、今より10歳も若い!!!のですから。

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと日替わりのプチスイーツをお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)