個人的な混乱期の過ごし方

Fortune Tarot

自分ではどうしようもない

生きていれば、仕事のこと、お金のこと、恋愛のこと、夫婦関係や人間関係のことなどにおいて、「もはやどうすれば良いのか分からない」くらいの混乱に見舞われることがあります。

自分が犯してしまったミスならば、反省して同じことを繰り返さないなど、それなりに対処することが可能ですが、そうではない場合(どうなっているのかさえ把握できない、自分ではどうしようもできないことの場合)、手に入った情報の真偽すらも判断できかねますし、もはや何もかもが自分側の想像でしかありません。

「自分以外のこと」をどうにかして変えようとしても、とても難しいですし、膨大な時間や労力が必要になりますので、私の経験からしても、自分以外の誰かや何かを変えようと努力することは、あまりおススメしていません。

もしも、自分はベストを尽くして行動したにもかかわらず、混乱ばかりで落ち着かない場合は、とにかくベストを尽くした自分を信じて、いずれ何かしらが明らかになっていくのを待つしかないです。

あとで思い返すと、あの出来事にはこういう学びや気づきが含まれていたのか・・・と思えることも中にはあるように、何事も「私の人生」という長い旅路の中では、1つの通過点や転換点であるに過ぎないということですね。

自分を言葉で理解すること

混乱すると、「いったい何にこんなに気持ちをかき混ぜられてしまうのか」さえも分からなくなるものです。
不安だけれど、それがどこからやって来るものなのか、どうあれば落ち着くのかさえ分からなくなったりもします。
そういうときに私がとりあえずやってみることは、一度立ち止まって、深呼吸して、今の自分の状態を言葉や数で置き換えてみることです。

10のうち、今の自分はどのくらい不安なのか?
逆に10のうち、どのくらい満たされているのか?(満足できているのか?)
その不安や不満は自分で変えられるものなのか、それともどうにもならないモノなのか?
自分で変えられるものであれば、今日、今この瞬間から変えられる(行動できる)ことは何か?
自分はいったい、誰に何を望んで(期待してしまって)いるのか?

こういったことを紙に書くなりきちんと言葉に置き換えて整理していくと、客観的に今の自分が見えてきます。
モヤモヤしがちな時は、自分の言葉で理解できていない、自分の言葉で表現できない、ぼんやりしたポイントを漂っていることが多いです。

今まさに、心やアタマの中がごちゃごちゃしていて落ち着かないという方は、試しに言葉や数に置き換えてみると良いかもしれません。
そして、自分でどうにもならないことは、どんなに深く悩んでも、どんなに「こうしたらよいのに」といろんな方法を考えたとしても、残念ながら目の前の現実は何も変わりませんので、とりあえず考えるのをやめてみることです。
その代わりに、もしも自分で変えられること、行動できそうなことが見つかれば、とりあえずやってみながら変えていく方向で。
それともう一つ、もしも今の自分が、過剰に何か(誰か)に期待してしまっている場合は、それもやめることです。

かつての私は「どうしてあの人たちは(私のことを)分かってくれないの?」と、分かってくれることを周囲に期待していましたが、期待すればするほど絶望することばかりで、必死なわりにやる気が出てこなくなり、うっかり自分の生き方も見失うところでした。
こちらの都合で周囲に期待して、勝手にがっかりしてしまっただけなのに、なんて私は独りよがりだったのだろうと、自分のやってきたことにちょっと引いてしまう自分がいたりします。

「意識に上げると癒しが起こる」とはよく言いますが、心の奥底に閉じ込めたままの感情や、身体が気づいて欲しいと送ってくるサインを無視し続けると、訳も分からずしんどい状況が繰り返し起きてしまったり、良く分からないけど何かのはずみで感情が暴走して、思わぬタイミングで溜め込んでいた何かが爆発してしまうなど、さらなる混乱に繋がることがあります。
逆に、言葉でそれらを表現し、理解していくことで、心や状態が落ち着くこともあります。
なぜタロットセッションを受けると気持ちがスッキリしたりするのか?といえば、やはりその時の心の状態を、タロットカードのメッセージや私の客観的な相槌も参考にされながら、きちんと自分の言葉で表現することができたからではないかな、と思います。

ただし、きれいごとや嘘やごまかしの言葉は、さらに自分を苦しめることに繋がりますので注意が必要です。
誠実な、本当の自分の気持ちを言葉にしてみることです。どす黒くても構いません。
「こんなことを考えてはいけない!」「こんな風に考える自分はダメだ!」と、自分で自分を責めるのはナシです。
「心の中で思うだけ」は自由なのですから。
(※紙に書き出した方は、他の人の目に触れないように処分してくださいね。)

それが本当の自分の気持ちなのであれば「そうだよね」「あれはそんな風に思っちゃうよね」「しんどいよね」で良いと思うのです。
そう思うことに後ろめたさや罪悪感を持つ必要はないということですね。

この仕事をしていると、100パーセント悩みや問題を抱えていない人って、この世に存在するのかな?と思えてきてしまいます。
傍から見ると幸せそうに映る人でも、実際は何かしら問題を抱えていたり、こちらが勝手に幸せな人として見ているだけだったりするものです。

うまくいかなければ悩むし、うまくいけばいったで不安になるし、疑い深くなるし、人というのは不思議なものです。

私は今の自分の考え方や心の持ち方にたどり着くまで、ずいぶん時間がかかってしまいました。
まずは自分の生き方に関して落ち着いて考えなくてはならなかったところを、気が散って他人のことばかり気にかけては余計な悩みを抱え、苦しんでいた自分がいます。
今となっては笑い話ですが、その時は恥ずかしいくらい「他人の悩みについて悩むこと」に一生懸命でした。
間違いなくその頃の私は、自分ではどうにもならないことに膨大な時間とエネルギーを無駄遣いしていたようですね。。。

シンプルに生活スタイルを変える

以前も書きましたが、心のゴミをお掃除するように、過去の「目に見えるゴミ」を整理整頓するのも今の時期、おススメです。

ゴミを捨てて、ホコリを掃除機で吸い取って、硬く絞った雑巾で水拭きしてみると気分もスッキリします。
余計なモノがなくなって、新たにスペースができると、心にも余裕が持てる気がします。
ちなみに最近は、玄関ドアの周辺をお掃除するのが私のお気に入りです。

他にも、
朝日を浴びてお散歩する。自然に触れる。
お風呂で湯船につかって気のめぐりを良くする。
自分が楽しいと思えることを安堵するまでやってみる。
寝る前に、今日のラッキーだった出来事を、些細なことでも良いのでいくつか思い出してみる。
今日は何回バカみたいに笑ったか、思い出してまた笑ってみる(くだらないことで大丈夫です)。
しんどい時には無理をせずに休む。何もしたくない時には、何もしない自分を許す。

些細なことですが、続けてみると少しずつ、何かが変わるのを感じていただけるのではないかな、と思います。

話しても通じない人

今よりも未熟者だった頃の私は「愛の力」があれば、「真心」さえあれば、人は変わる!変えられる!と誤解していました。
「ありがとう」という「心からの感謝の気持ち」があれば、相手にきっと伝わって、その人の態度や人柄も徐々に変わっていくのだ!と勘違いしていました。
その当時流行っていた風水も、願望ごとに取り入れて、とにかく変わって欲しい、変わるはずだ!と闇雲に信じていました。

残念ですが、人や状況は簡単には変わりませんし、こちらの思うようには変えられません。
当事者本人が変わろうと願うなら話は別ですが。

価値観が違う人は、そもそも「何が善くて何が悪い」というところから違っていたりするので、こちらの価値観で間違いを指摘しても、通じないことが多いです。
「どうしてそんなことで?」「どうしてそんなに悪く言われなきゃいけないの?」というように。

こちらからすると驚くような(非常識な)ことでも、相手からすると「どうして私が怒られるの?」ということだってあり得ます。

以前の私は今よりも無知で未熟者だったので、何か問題が起きたときに、「どうしてこの人は分からないのだろう?」「どうしてこんなことして平気でいられるのだろう?」と、さらに躍起になって分からせようとしたものですが、結局、「めんどくさい人」「ヤバい人」認定をされたのは、私の方でした。

根本的な部分がお互いにずれている人とは、なかなかうまくやっていくことが難しいです。
根気よく「すり合わせ」ていくこともできなくはないのでしょうが、そのくらいお互いのことを大切に思いあえる関係性なら、やってみる価値はあると思います。

しかしながら、どうやったって無理、話しても通じない人とは、とっとと距離を置くことです。

もちろん、価値観の合う人たちや、必要な人たちとの間では、より良いコミュニケーションが築いていけるように、お互いが発する言葉を大切にしていくことが求められます。

「分かりやすく伝える」というのは、私が常に気をつけようと思うテーマでもあります。

2020年5月23日はふたご座の新月ということで、より良いコミュニケーションにフォーカスしてみると良いようです。
しっかり瞑想をして、再度ゴールセッティングに取り組んでみると良いかもです。

コミュニケーションといえば、私にとってありがたいのが、みなさんから頂戴するフィードバックです。
どんな場面であれ、感じたことや気がついたことについてお伝えいただけることは、私にとって非常に励みになりますし、学びになります。
いつもありがとうございます。

今回は、個人的な混乱期の過ごし方について書いてみましたが、いろいろ試してみたけれど、どうしてもモヤモヤして落ち着かない場合は「客観的な視点で見た場合の現状や、他の選択肢の存在について」など、タロットカードを介して、対話しながら浮かび上がるイメージをお伝えすることは可能ですので、ご自身の納得のいく選択をされる際の、ひとつの参考材料としてご利用ください。

人生の大きな節目に、たまたまここを見つけて訪ねてきてくださる方は、何かのご縁だと思っています。
出逢いに感謝です。

※5月の瞑想会は都合により延期となります。またお知らせいたしますので、よろしければご参加ください。

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと日替わりのプチスイーツをお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)