4月に感じたこと

Fortune Tarot

変化しようとしている

この仕事を始めていろいろな方たちと接する機会をいただいてきましたが、今月は特に気功整体や気功ヒーリングのフィードバックをたくさんいただけた一か月でした。
学びも多く、有り難く感じることばかりです。
4月もご利用いただき、ありがとうございました。

季節は春を迎えましたが、まだまだ昼夜で寒暖差もあり、心や身体に不調を感じる方も多かったのではないかと思います。
みなさんはどんな一か月を過ごされましたか?

毎月のタロット占いでもお伝えしてきている通り、
「今まではうまくやっていた(つもりだった)のに、ここにきて急にうまくいかなくなってきた。」
「急に方向転換せざるを得ない状況になった。」
といったような、不安や焦り、戸惑いを感じることが多い変化の時期を迎えているようで、そのようなご相談も増えてきています。

人も時代もそうですが、今日の明日で劇的に変化することは稀で、それなりの時間をかけて、良くも悪くも様々な違和感や崩壊を経験しながら、少しずつ変化していくものです。

私たちが住んでいるのは、宇宙の中のほんの一部に過ぎません。
長い時間をかけて、たくさんの経験を積み重ねて、今があります。

繰り返しになるかもですが、これまで当たり前だった、「どんなに理不尽であったとしても、偉い人のルールに従っていれば生涯安泰。」という、苦労すればするほど上が喜び豊かになるような時代ではなくなってきています。

かくいう私も、過去は「苦労は買ってでもしましょう」という精神の持ち主でした。

上にうまくごまをすった人や、気に入られた人がどんどん勝ち上がり、出世して、多くの収入が得られるといった時代が、変わってきている気がします。
上の人に振り回されて生きていくことに違和感を感じる人が増えてきているのも、このためかもしれません。

私は気功ヒーリングも仕事として行っていますが、感じやすい人や敏感な人が増えてきているのもそのせいかもしれません。

個人であれば、仕事、対人関係、家族関係、健康面、教育面など。
世の中でいえば、政治、経済、事業の内容、経営の仕方などなど。

これまでの当たり前のやり方では通用しなくなってきているからこそ、世の中の変化に敏感にならざるを得ない時期なのかもしれません。

変化のために必要な浄化

話は変わりますが、数年前の私は、会議であいさつをする際に「予防のために着けているだけなら、人前で話す時くらいマスクを外しなさい!」と注意を受ける世の中で暮らしていました。
インフルエンザが流行していたのと、花粉の時期もそろそろだったのでその時は着用していたのですが、今だったら堂々と人前でマスクして話せますね。
むしろ、場所によっては「マスクをしてください!」と注意される世の中になりました。

こんな風に、今まで非常識だったことが、何かをきっかけにして急に常識になったり、良いこととされていたことが、一転して悪いことになったりと、何が正しいのか良く分からない状態が続けば続くほど、正しさが強い人たちは息苦しさを感じるかもしれません。

残念ですが、今の時代に合わなくなったものは、ゴミとして溜め込まずに、外に出していくしかありません。
新しいモノを受け入れる「器」に余裕をもたせるための、大掃除が常に必要だということですね。

私の場合、精神的な浄化が起きてるな~と感じる時はどんな時かと言いますと、
訳も無く不安になったり、訳も無くイライラしたり、気分が落ちたり、全部嫌になったりすることでなんとなく分かります。
こういった気分は一時的なもので、たいてい一晩寝ると(長くても数日で)スッキリすることが多いので、悪いモノがでてるのかな~、こんな日もあるよね~と、あまり深く考えずに過ごすようにしています。

身体に出ている時は、もっと分かりやすいです。
例えば、私の場合は毎週日曜日に遠隔ヒーリングを行っていますが、自分も含めてたくさんの人をまとめて浄化する際、眠くなって欠伸と一緒に涙が出ることもあれば、鼻水が垂れてくることもあります。

仕事中やプライベートでも何か違和感を感じた時には、急に咳き込むことや、湿疹が出ることもあります。
幼い頃は、嘔吐したり、急に吐き気をもよおしたり、しょっちゅう鼻血が出る子どもでした。
高校を卒業していろんなことに行き詰まった気持ちだったときは、ひたすら睡魔に襲われて、眠ってばかりいました。

大人になって、病院へ行ってみても特に異常が無いのに、肩や足腰がしんどかったり、ボーっとしたり、やる気が出なかったりした時期もありました。

今考えると、その時だけで終わることも多く、長引くことはほとんどなかったので、悪いモノが身体の外に出ようとしていただけかもしれないと思えるのですが、その当時は、なぜ身体がこんな風にしんどくなるのか?が分からず、どうして医者はその場しのぎの対処をするだけで完璧に治せないのか?と憤っては、また同じような症状が急に出る、の繰り返しでした。

恥ずかしながら、いくら病院へ行っても特に原因が分からないのですから、お医者さんからは「ひとまずゆっくり休みましょう」と当たり障りのないことを言われて当然ですし、治すのは自分なので当たり前のことなのですが、過去の自分はお馬鹿だったので、体調不良は医者や薬が治すもの、日頃の食生活うんぬんよりも、健康食品やドリンクの類が元気にしてくれるものだと信じていたのです・・・。

さて、人間の身体と同じように、自然界でも大きな変化(浄化)が起こることがあります。
台風や地震、大雨、暴風、火災、大雪などなど。
環境も時代に合わせて変化していくのだろうと思いますが、これらの自然災害には、備えることはできても、危険を感じたら避難するしかありません。
自然の力には、到底かないませんので・・・。

こんな風に、自分自身の外側の世界も、内側の世界も、これまでの在り方がいろいろなカタチで崩れるような、変化していくような、そんな期間に私たちは生きているのだということですね。

本来の自分からズレないために

世の中が変化していくなかで、いかに自分の役目を理解して、柔軟にアップデートし続けることができるかが個人を生きる上で重要になっていくだろうと感じています。

例えば、情報や信じ込みに偏りがあり過ぎると、人間関係や精神の面に不具合が生じがちです。
対人面でトラブルが起きたり、自分と価値観が違う人に対してストレスが発生したり、そこから精神的に不安定になるなど、あまり良いことは在りません。

また、生きる目的がずれてしまうと、余計なことで無駄にエネルギーを消費したり、逆にストレスがなさ過ぎたりすることで、肉体的な面や体力の面で不具合が生じやすくなってしまうでしょう。
頑張り過ぎたり、逆に頑張らなさ過ぎることで、病気になったり、免疫力が落ちて感染症にかかりやすくなるなど、あまり良いことは在りません。

さらに、本来の役目を果たす道からずれてしまうと、なぜか経済面や物質的な面に不具合が生じる気がします。
やりたいことをやれていない、もしくはやりたくないことを無理に続けていると、どう頑張っても家計や経営が苦しい状態が続いたりするものです。

じゃあどうすればよいのか?なのですが、
もはや、常に自分に正直に生きるしかなくなってきているのではないか、と思うことばかりです。

例えが自分のことばかりで申し訳ないですが、
うまくいかなかった頃の自分(自分に嘘をついていた頃の私)で言うと、
嫌いなのに好きと思おうとする、
やりたくないのにやりがいを感じると自分に言い聞かせ続けようとする、
いつでも辞めて良いのに、辞められない(辞めたくない)理由を探し、
居心地が悪いのに、居続ける理由を探してそこにしがみつき、
自分の自己評価や自分の判断よりも、他者からの評価を求めてそちらに合わせた振る舞いをし、誰かが言う私の方を信じて行動し続ける、
といった生き方が、私の対人、金銭、健康面の様々な不具合やネガティブな感情を引き起こす原因となっていた気がします。

人は、変わろうと思えば変われるものですし、そこにブレーキをかけているのは自分自身であることの方が多かったりします。

今は特に、変化のスピードが速く、世の中の情報も日々新しいモノに変わっていて、ちょっと目を離すと置いてけぼりになってしまいそうなくらいの勢いです。

こうした世の中の流れや、自然の変化に取り残されないためにも、自分自身を柔軟に(アタマも心もやわらかく)変化させていくことが求められます。

なので、感じやすい方は大変かもしれませんが、今の時代に必要な性質だと思いますので、危機回避のためや良い情報をキャッチするためなど、運が良くなる方向に利用されてみてください。

知恵と直感は、ここぞというときに私たちを助けてくれたりします。

ここまで来るのに、本当に残念な自分だった頃もありつつ、逆に善人になり過ぎて他者から奪われることもあったりしましたが、
今はこうして、いろんな人の協力を得ながら、食べていける分だけの収入と、好きなことに取り組むための時間を得ることができています。
これは、雇われ時代には味わえなかった自由です。
自分に嘘をついていた頃とは比べ物にならないくらい、今の私は心も身体も穏やかで軽やかに暮らせています。

もちろん個人事業者ですので安定はしませんが、特に問題はありません。
何かあった時に責任を負うのは、雇われでも個人事業主でも同じですので。

ひとりひとりが自分にしかないモノを表現する(仕事にする)ことで競争がなくなり、それらを必要とする人たちとの間でうまくエネルギーが循環するような時代が来ると良いな、と思いつつ、

人生は楽しく、気楽に、肩の力を抜いていきましょうとまとめつつ、

明日から5月ですので、これから12星座別タロット占いを書いていこうと思います。

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと手作りの小さな焼き菓子をお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)