2018年5月の12星座別タロット占い

Fortune Tarot

今月の大まかな流れと12星座別占い

まずは2018年5月の大まかな流れについて、です。

ぬるま湯に浸かって油断していた、もしくはこれまでそれが当たり前のように生きてきた人たちは、否応なしにそこから追い出されるような状況に陥りそうです。

それは結果として古いものを壊し、新たな価値の誕生を告げるものであると同時に、これまでとは違う、新しい幸せのカタチも認識されるようになるなど、色んな意味で良いきっかけになるかもしれません。

あなたの価値は誰かに与えられるものではなく、自分の手で生み出すものだということを忘れないで過ごすと、余計なトラブルを回避できそうです。

また、古い方へ引き戻そうとする情報や身近な人の言うことに惑わされないことです。
元の自分へ戻るのではなく、時期を見て次のステージへ進む方向で生きましょう。
(故郷の意味を勘違いしてはなりません)

それでは、今月もそれぞれ読み解いていきます。解釈の仕方は人それぞれで結構です。
ご参考までにどうぞ。

おひつじ座(男性)

時は来ました。あとは周囲に流されず、あなたの中から溢れてくる愛情やスキルを、与えたい人や必要としている人に注いであげるだけです。実りを得るには種を巻くことから。やりたいことであれば、苦とは思わないはずです。経験を大切に。

おひつじ座(女性)

どっしりと構えて過ごすことができそうです。それは心強い味方がそばにいてくれるからかもしれません。人やモノを自分の元から送り出す機会があるかも。思いはきっと届きます。流れは悪くないだけに、不要なこだわりや執着は手放して吉。

おうし座(男性)

今は無理に動かず現状維持の時。自分が最低限手にするモノ、守りたいモノ、手の中にあるモノをまずは大切にして吉。相手の気持ちを知りたいのなら、自分がまず心を開くこと。本当はそのことに対してどう感じているのか、自分の感覚をもっと大切にしてみると、方向性が見えてくるかも。

おうし座(女性)

周囲の理解を得やすい時。自己満足でも構いません。ぜひ、些細なことで構いませんので誰かの役に立つことを心がけて行動すると良い時期です。そこにやる気や勢いは必要ありません。大切なのは、あなたがあなたを誇りに思える行動かどうかです。

ふたご座(男性)

仕切り直し。これまでの重荷や、逆に足枷となっていた過去の栄光を切り離すとき。切り拓いていけるのは未来だけです。過去をどう調理しなおそうとしても、もはや幻でしかないのです。今ある状況の中でいかに上手く渡り合っていくかがポイントとなります。

ふたご座(女性)

強くあれる時期ではありますが、その分自分の向かう方向を誤りやすい時期でもあります。余計な争いからは手を引くこと。そもそも争わずして勝っているのかもしれないのですから。判断ミスをしないためにも、人の話はちゃんと理解しておくことです。

かに座(男性)

思うように進めなかったり、先が見通せなかったりして、あえて積極的に進まない選択をする人もいそうです。しかし、必ず救いの手は差し伸べられます。新しい世界を見ること、そちらへ向かうことは、いつでもあなたの手に委ねられていることを忘れないで。

かに座(女性)

あなたの想いはきちんと伝わっているはずです。問題は、そこからどう進めていくかです。人は、未経験のことを恐れるものですが、だからと言って闇雲に進むほうが危険は多くなります。その想いの先をしっかりとイメージすることが、鍵となりそうです。

しし座(男性)

過去の不幸なできごとや失った人のことばかりに囚われていると、今あなたの目の前にあるチャンスやアイデアが見えなくなるどころか、他の人に盗られてしまいます。自分の世界に閉じ籠らず、一度環境を変えるくらいの勢いが必要な時かもしれません。

しし座(女性)

人に与えることで喜びを感じられる時。逆にあなたにチカラを貸してくれる人には、素直に頼ってみるとさらにパワーが増しそうです。流れの良い時なので、ぜひ流れに乗っていただきたいです。合間の休息をしっかり取るように意識すると、さらに◎。

おとめ座(男性)

今月は人からどう見られるかというよりも、自分や他人が何を価値として持っているか、自分の何が優れているかということに注目すべきとき。あなたがどっしりと要領よくあなたらしさを発揮するだけで、物事は意外とスムーズに進みそう。

おとめ座(女性)

これまでしんどかった、もしくは今もしんどいという人はようやく解放される見通しが立つとき。なかなか周囲に理解されない状況であっても、頼るべき人に頼りつつ(自分から声を掛けること)、自分らしさを大切にしていくことで開けます。

てんびん座(男性)

自分が本当に守り育てたいものは何なのか?考え直してみると良い時。何を求めてそれにこだわってきたのか?客観的に今の自分の立ち位置を見直してみると吉です。意地を張ることで流れを滞らせてしまっていなかったか、視点を変えてみてください。

てんびん座(女性)

やりたいことがあるならチャレンジの時。必要なのはあなたのゴールに対する強い意思です。スムーズに進めるためにも、周囲の状況に惑わされないこと、優先順位をつけて取り組むこと。勢いのあるときほど、光が見える方へフォーカスしてください。

さそり座(男性)

人の話を聞く機会が増える時期かもしれません。良い人を演じるのは時に必要かもしれませんが、嫌なことまで引き受けることはオススメしません。変に自分を追い込まないよう気をつけて。人は人、自分は自分ですから。ひとりの自由を満喫して吉。

さそり座(女性)

願いが叶いやすい時。自分を縛りつけていた何かから解き放たれてみることをオススメしますが、極端になりやすいので注意が必要です。思い通りになりやすい時だからこそ、あえて動かないという選択もできるのだということを忘れないでいてください。

いて座(男性)

期待や情熱が湧き上がる時。これから切り拓いていく方向性や、なりたい自分、見てみたい世界などがあるのなら、具体的にイメージすると良い時です。今は全く手が届かなくても、理想の自分と現実の自分とのギャップこそが、成功への原動力になります。

いて座(女性)

世の中には既存のルールでは白黒つけられない問題もあります。場合によってはグレーでも良いこともあるということです。無駄な争いには立ち入らず、そのことについて後悔しないこと。個性というよりも、動じないことを前面に出した方が良い時です。

やぎ座(男性)

周囲が何かと騒がしいようです。なかなか満足のいく状態を求めるのは難しいかもしれません。しかし、そんな環境だからこそ、自分の本心(信念)が見えてきたり、他の方法(世界)はないかと知恵を絞ることも可能になるわけです。耕すことで、新鮮な空気を。

やぎ座(女性)

視点を変えることで状況がガラリと変わり、思いもよらなかった立場になれる時。その代わり、一旦そこから離れるくらいの覚悟が必要です。極端であれ、今後どうなるか不透明であれ、今のあなたに必要なのは自分の中にたくさんの可能性を見出すことです。

みずがめ座(男性)

 
なかなか希望が見出だせない時。あえて見ないふりをしているような状況になりがちですが、決して希望がないわけではありません。生きていれば冬の時期があり、冬を越すから芽が出ます。ハウスは一度撤去して、また組み直すことも可能だということです。

みずがめ座(女性)

状況を客観的に受け入れられる時。周囲で何か問題が起きても、感情的に巻き込まれずにうまくやり過ごすことができそうです。美しいヒロインにはそれなりのアンチがいますし、期待しすぎれば凹みますが、確かに価値ある何かがそこにあるということです。

うお座(男性)

あえて手を貸さないということも、場合によっては誰かの成長のために必要だったりします。今月はここまでやってきた自分の成長をしっかりと味わってください。今はお金をかけることよりも、心を自由にすることを重視して◎。守るべきものはその手の中に。

うお座(女性)

油断していると、誰かに持ち逃げされそうな予感。あなたの気力、体力、財力、人脈などを無駄にクレクレな人に気をつけて。常に自分を強く持つこと。余計な人のことを気に病まないこと。自分が与えたい人に先に素直に与えることで回避できます。

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと日替わりのプチスイーツをお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)