心の中の大掃除

Fortune Tarot

目の中に入ったゴミはすぐに取ろうとするのに・・・

こんにちは。

今回の内容は、またもや私が無料動画セミナーで学んだことのシェアです。
せっかく必死にメモを取ったので、みなさんと共有させていただきます。

人は目の中に入ったごみや靴の中に入った小石はすぐに取ろうとするのに
心の中のゴミは取ろうとしません。。。

今日は、スッキリした状態で今年を終えるための『心の大掃除』について学んだことをお話しします。

自分の心は自分で守る

なぜ人は心の中のゴミを放置し続けるのでしょうか?

はじめに質問です。
あなたは、あなたの中にあるネガティブな感情のくっついた記憶を、無理に生き埋めにしようとしていませんか?

たとえばこんなことをしている自分に思い当たりはないでしょうか?

忘れたい記憶とともに、嫌な感情が湧き上がってきたとき。。。

自分の心に嘘をついてやりすごそうとしたり、
誰かに愚痴を言って忘れようとしたり、
ポジティブシンキングを使ってごまかそうとしたり、していませんか?

昔の私なら、こういうやり方しか知らなかったのでよくやってました(笑)
これ、やってみたらわかると思うんですけど、虚しさしか残りませんよね(^-^;

こんな風に、ネガティブな感情が付いた記憶を無理に閉じ込めようとすると・・・
また何かの拍子にポンとよみがえって、必死にどうにかしようとして、結果ぐったりするとか。

本物のゴミであれば、閉じ込められた中で腐って異臭を放ち始めたりしますよね(*_*;

心の中のゴミ、放置してても大丈夫!と言えるでしょうか(。´・ω・)?
放置し続けたらどうなるかは後ほどお伝えするとして。。。

自分のことがまず最初

それでは、心のお掃除をする前に、次のことを確認していきましょう(*^^*)

♡自分に敬意や愛を持てていないあなたを、誰が愛すると思いますか?誰が敬意を持つでしょうか?

♡自分を大切にしていないあなたを、誰が大切にすると思いますか?

♡自分自身を受け入れていないあなたを、誰が受け入れてくれますか?

♡自分で自分を認めていないあなたを、誰が認めてくれるでしょうか?

♡自分のやりたいことに確信を持てていないあなたに、誰がついてきてくれるでしょうか?

♡自分自身と一緒に居たいと思わないあなたとは、誰も一緒に居たいと思わない、のではないでしょうか?

誰かに愛されたい、認められたい、大切にされたい・・・

「私を分かってくれる誰かに~して欲しい♡」と、言いながらも、
そういう自分は自分を愛していない・認めていない・大切にしていないという、
良く考えると「え?あなたどうしちゃったの?そんな自分で大丈夫?」と声を掛けたくなるくらい、
ズレてしまっている方もいらっしゃるようです(;´・ω・)
・・・結局、うまくいかない原因は自分なんですよね。

・私には何かマズイ点があると思うし、こんな自分には価値がないと思ってしまうの。
だから、私の代わりにみんなが私を認めて!愛して!大切にして!みたいな感じになって、
ますますこじらせてしまう訳ですね( ˘•ω•˘ )

いやいやいや、あなた自身が大事に扱っていないモノを、他の誰かが大事に扱うわけがないですから(;”∀”)

心の大掃除が必要なわけ

例えば、夏の海辺での出来事・・・
カラフルなビーチボールを海の中へ沈めようと、必死になっている人を想像してみてください。

海に沈めようとグッと押さえつけると・・・ボーンと明後日の方向へ浮かんできますよね?
そんな必死になっている人を見て、あなたはどう思いますか?

実は、脳の中でもこれと同じようなことが起きているのです。

例えるなら、脳の中で、無意識(潜在意識)が、不完了なネガティブな感情がついた記憶(ビーチボール)などを、
必死に生き埋めにしよう(海の中へ沈めよう)としているわけです。

「こんな嫌な記憶忘れなきゃ!」「こんなつらかった記憶忘れなきゃ!」と脳は必死です。

しかし・・・ビーチボールを海の中へ無理に沈めようとしているようなものなので、
ボン!とまた出てきてしまうんですね。

「わぁ、やばいやばいやばい!」\(゜ロ\)(/ロ゜)/「またこんなの思い出しちゃった!」
「こんなの避けたい!」「こんなの起きて欲しくない!」

それでまた、ビーチボールを必死で沈めようとする→ボン!と浮かび上がる・・・の繰り返し。

よく、スマホのアプリで、普段使っていないのに、結構電池を消耗してしまっているものがありますが、
それと同じです。

こんなことを脳の中で繰り返していると・・・かなり疲れますよね。
脳のどこかで無駄なエネルギーをどんどん消耗してしまっているのです。

不完了な感情がくっついた記憶(心のゴミ)が放置されていると、
無自覚なうちに、忘れよう忘れようとしても、
「あれを避けたい」「こんなことは起きて欲しくない」ということがどんどん想起されて、
またそれを生き埋めにしようと、さらに無駄なエネルギーをどんどん消耗してしまうわけです。

そんな状態が長く続くと・・・
身体がだるくなったり、やる気が出なくなったり、病気になってしまったりするわけですね。

そうなんです。
イヤな自分にばかり焦点が当たり続けると、
だんだん本当の自分の姿を忘れ始めて・・・自分が分からなくなっていきます。

本当の自分を、本当の自分の生きる目的を見失い始めます。

心のゴミを放置すればするほど、どんどん厄介なことになっていくって、
なんとなくお分かりいただけたかと思います。

心のゴミを放置すると意識レベルが低下します

人間にはいろいろな意識状態がありますが、
その状態によって、身体からどのくらいエネルギー量が出るかという、
デビット・ホーキンズ博士の、意識レベル(1~17)についての研究があるそうです。

心のゴミを放置し続けるとどうなるかといいますと・・・
意識レベルがどんどん低下していきます。

放置し続けた場合の低下の様子を見ていきましょう。

例えば、仕事で大きなミスをしてしまった。大きな損失を出してしまった場合。

レベル9「勇気」勇気が欲しいというマイナスのレベル。
どうすればうまく行くのだろうか?と前向きに考えることができるんだけど、完全にうまく行くという確信がない。だから勇気が必要。

レベル10「プライド」あいつに勝ちたい、あいつに負けたくないという勝ち負けにこだわる。
他人より優れていることにこだわりたがる。←ここに無駄なエネルギーを使い始める。

レベル11「怒り」うまく行かないことに怒りを感じる。
あいつが悪い、こいつが悪い、自分以外の何かに原因がある。それに怒りを持ち始めるというマイナスレベルへ入っていく。

レベル12「欲望」なぜ、うまくいかないんだ!うまくいかないことに葛藤を感じる。
だんだんだんだん、身体から出るエネルギー量も少なくなってくる。免疫力も低下してくる。

レベル13「恐怖」うまくいかないことに恐れを感じたり、不安を感じる。
仕事を邪魔する人を徹底的に排除しよう。不安や恐れを生み出すものを徹底的に排除しよう。という思いが強くなる。

レベル14「悲しみ」うまくいかない自分に悲しさを感じたり、侘しさを感じたりする。
少しずつ自分を責める状況に入っていく。何とかするぞ!でもなく、怒りを感じるでもなく、
こんな自分、悲しくてしょうがないというような、自分を責める状態に入っていく。身体から出るエネルギーもかなり弱くなっていく。

レベル15「無気力」やっぱりダメか、どうせ何をやったって無理だよ、という絶望感や無力感を感じはじめる。
鬱やパニック障害など、メンタルな症状を引き起こしやすくなる。自律神経がやられたり、統合失調症などが起き始める。

レベル16「罪悪感」こんなことすらできない自分はダメな奴だ。自分を責める。
うまくいっている人は、何か不正をやっているんじゃないか?などと疑い始めたりする。罪の意識を感じ始める。
罪悪感を持ち始めると、身体症状が出始める。癌・白血病・糖尿病など。

レベル17「恥」仕事でそんなミスをした自分が恥ずかしい。屈辱感や惨めさを感じる。
恥というレベルにいると、人は自殺を考え始めます。

低い意識レベルのままでいるのに、
何か望みを叶えようだとか、病気を治そうだとか、目標を達成しようとすると、
「何かマズイものがある、何か低いレベルに居る、何か問題がある」ということを起点に、
目標を設定したり、望みを叶えようとしたりすることになります。

「こんな情けない自分はダメだ!」など、
ダメな自分を起点として目標や望みを叶えることを始めてしまうのでしょうが、
ダメな自分がいるという前提では、うまくいくはずがありません。

なぜなら、「ダメな自分を避けなきゃ避けなきゃ」と、
まさにビーチボールを海に沈めようと必死になることが脳の中で繰り広げられてしまって、
望みを叶えようとすればするほど、その裏にある問題みたいなものの方が大きくなっていきます。

さらに、マイナスの意識レベルにいる状態の思考では、
誰かに勝とうとしてみたり、
バカにしたやつらを見返してやる!と、無理に収入を増やそうとしてみたり、
ブランド品を持って防御してみたり、すごい人だって見せようとしてみたり・・・

今、認定資格ブームだったりしますが、「あんな資格が欲しい!」という動機の裏に、
自分は愛情不足だという思いがあったり、
自分はダメな人間だ、だから「資格を持って自分を補わなきゃ」という感覚から、資格を取りたがる人が多いような気がします。

こういった自分を補うために資格を取りたがる人も、
裏を返せば、無気力になったり病気になったりする可能性が高い人たち、という側面があるわけです。

では、何の目的で資格を取るのか?が大事になるわけですが、

自分の生きる目的のためにそれが欲しい、世の中の役に立つためにそれが欲しいのであれば、
また勉強したいのであれば、それはOKだと思います。

ダメな自分を見返すために、世の中のバカにしている人たちを見返すために資格を取るのであれば、だんだん無気力・病気になっていきます。

まとめると、
夢や目標を叶えようと、ダメな自分が低い意識レベルで考えても、
裏にある問題がどんどん大きくなっていき、先ほど説明したように、脳の中で無駄にエネルギーが消費され続け、
身体に疲れが溜まって、エネルギーが低下し続けて、結果病気になる。

あなたの脳はズレた動き方をしているよ、と教えるために病気が発生する。

こんな状態が続くから病気になってしまう。

だから、定期的な心の大掃除が大事なわけですね。

長くなったので、具体的な心の掃除の仕方は、また今度です(^-^;
読んでいただきありがとうございました。

気功師・タロット占い師・コーチの藤井裕子です。 選べるハーブティーと手作りの小さな焼き菓子をお楽しみいただきながら、ゆっくりお話をうかがっています。 日常から離れた心地良い空間で、日頃の不安やストレス、緊張で凝り固まった心と身体のメンテナンスはいかがでしょうか? タロットや気功、コーチングを通して、あなたの未来に良い変化が訪れますよう、全力でサポートいたします。 ささいなお悩みでも構いません。ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)